ネットでよく見かけるこのdisる、これって英語でなんて言うのかチェック!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

日常会話で使えるちょっとした言い回しをご紹介する。

本日は「Don’t diss me, or・・・」!

和訳:disんなよ、じゃねーと・・・!

意味は:侮辱する、軽蔑する、けなす、そしてネット用語的にいうと、disする、という意味になる。

この dis は、もともと英語の「disrespect」という言葉の接頭語からきている。dis を取ると「respect」(尊敬)になると言えばお分かりだろう。

なぜ、dis でなくて diss なのかは定かではない。知り合いに確認してみたところ、diss はヒップホップの言葉かれ来ているということ。今は一般的だそうだ。
※また改めてチェックしてリポートする。

例文:
Don’t diss me, or I’ll kill you.
disってよろ、殺すぞ。

※or は、ご存知の「さもなければ・・」!

例文:
How come do you always diss him on twitter?
なんでいつもツイッターでヤツをdis っての?