最新のニュースを自分の「力」で集めゲットするには英語が必要なのです!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。この記事は、去る1月19日にポストした記事の修正加筆したものです。

引き離される実感がない!

残念ながら、日本のメディアは事実を素早く正確に伝えていない、と感じています。

ですからテレビや新聞だけでは、そのインパクトがなかなかストレートに伝わってきません。その上しばらく待たなければ、日本語訳にされたニュースを手に入れることが出来ません。

しかし、その時点ではすでに「遅きに失している」ことが多いのです。さらに悪いことにニュアンスも変わってしまっているのです。

だから、実感が伝わってきません。

情報伝達速度の違い!

ネット時代以前では、世界のニュースの日本語訳が出るまで時間がかかってもその期間損失は少なかったと思います。

しかし、インターネットの時代になってからは、そうはいかなくなりました。一瞬にして同時拡散されニュースはたちまちのうちに全世界に届いてしまうからです。

その中で、日本だけが日本語訳を待っていては、機会を逸してしまう、という事実に危機感を感じます。

英語が必要なんです!

「村上式シンプル英語勉強法」の村上氏の言葉をお借りします:

・私も英語が出来なかった
・英語は”2台目の自転車”である
・英語は十分条件でなく、必要条件
・英語が出来なきゃ、毎日の情報に遅れる
・英語が出来ない日本は”ヤバい”
・もう遅いなんてことは、絶対に、ない!

ですから、自分たちのちからで世界のニュースを見て読んで掴まなければなりません。日本のメディアの日本語訳を待っていたら周回遅れになってしまいます。

こんなニュースをご紹介します!

さて、本日はドイツの自動車メーカーBMWのコンセプトカーの話題。

単語と熟語
rear-view mirrorは、バックミラー
side-view mirrorは、ドアミラー
show+O+Oは、SVOOでSがOにOをVする
consignは、~を to に渡す、引き渡す
observeは、監視する、見る

BMW showed off a concept car Wednesday that has no mirrors.

The rear-view and side-view mirrors in the i8 are replaced by three cameras and a special screen to show drivers what’s behind and around their cars.

BMWがミラーなしのコンセプトカーを水曜日に披露した。i8のバックミラーとドアミラー2つの計3つのミラーを3台のカメラに替え、特殊モニターが背後とサイドの映像をドライバーに映し出す。

160106163950-bmw-i8-concept-car-interior-mirrorless-ces-2016-780x439

“Dangerous blind spots have been consigned to the past,” BMW says about this technology. “The image of the traffic behind the car covers a greater viewing angle than could be observed using the interior and exterior mirrors. No adjustment of the cameras is necessary.”

このテクノロジーについてBMW曰く、「危険な死角はもう過去のものとなった。バックミラーやサイドミラーを使って得られる視界よりも大きなアングルで車の後方の交通映像をカバーしている。カメラ位置の調整は必要ない」

われわれは情報収集において、The sooner the betterと言う時代に入ってしまっているようですよ。

写真のクレジット:CNN MONEY

まとめ!