是非君をデートに誘いたいと思ってるよ、って英語のこんな言い方はいかが!

「There is nothing I like more than taking you out.」

以前に比較級の表現が苦手です、とお話したことがあります。でもこの表現は大好きなんです。実は一度意中の人にこの表現を使たことがあります!アメリカで!恥!

「是非」という日本語表現を、「強く」とか「確かに」という表現に言い換えるのも一つです。話者の気持ちに立って、その気持ちを言葉で伝えるのですから、「何が正解」「何が間違い」というものはないと思います。

でもこんな英語表現はいかかでしょうか!

楽KUN
There is nothing I like more than taking you out.
是非(大いに)君をデートに誘いたいと思っているよ、本当。

 

これは:There is nothing I like more than A.

あーささん
A 以上のものは望まない、と言う意味になります。言い換えれば、望むのは A だけ、つまり大いに A したい、と言うことが出来るのですよ。
あーささん
この表現は日本語の辞書では見つけることが出来ませんでした。その代りに以下のような表現が記載されていました。意味としては、「~にすぎない」とか「~だけ」と記載されています。さらに、「大いに~したい」もありました。
あーささん
I like nothing more than A.
わたしはただ A したいにすぎない。
あーささん
He wanted nothing more than to take a rest.
彼はただただ休憩したかっただけ。

 

日本語の辞書にはなかったのですが、現地の新聞やサイト等では頻出の表現となっているので例文を記載しておきます。

楽KUN
There is nothing I want more than to love you for the rest of my life.
望むのは一生君を愛することだけ。
渋KUN
There is nothing in the world I want more than to marry you.
君と結婚すること以外になにも望まない。

 

追加情報:
※more than の後には、to 不定詞もしくは動名詞による句のどちらでもセットできる。

こんな関連記事もどうぞ:

with+目的語+分詞、でどんな気の利いた英会話表現ができるでしょう?

2017.08.09
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。