英文法学習飽きた、続かない、そんな時の対処法とお役立ち英語関連書籍!

この「This is me being+形容詞」の使い方ご説明します!

「This is me being+形容詞」

私~になる、俺~なってる、という意味で使われます。この表現の前後に自分の主張を加えてください。

例えば、

You know what you did was wrong.  This is me being brazen.
君のしたことは間違ってたよ。厚かましいけどさ。

This is me being honest, I don’t like your attitude.
正直になるけど、君の態度は好きではない。

 

追加情報です:

この「being」が付きますと「(一時的に)~になっている」という意味になります。

少し進行形についてご説明します。

進行形のとらえ方は、ある部分を切り取っている感じを掴んで下さい。

 

例文でご説明します。これは知覚動詞の「動詞+目的語+原形動詞」「動詞+目的語+動名詞」になります。

1.I saw a duck walk across the street.

2.I saw a duck waking across the street.

訳はカモが通りを渡っているのを見た、になります。

 

もう少し詳しく訳しますと、

1.カモが通りをわたっているのを一部始終見た。

2.カモが通りをわたっているのを見かけた。

 

動詞の原形では、一部始終になっています。ここがポイントです。ですからこの動詞の原形が、習慣などを表す時にも使われるのです。

動詞の進行形は、一部始終から切り取った「一部分」を見ているのですね。

 

こんな関連記事もどうぞ:

けんかになる、ってこんな言い回しがあるんですよ!

写真のクレジット:mindful