そろそろ行かないと、と英語でいいたい時の少し「古い言い方」はこれ!

「time to hit the road」

楽KUN
Look, it’s past midnight.
おい、もう12時すぎてる。
渋KUN
Well, time to hit the road.
もう帰らなきゃ。

 

追加情報:
他にもいつか言い方があります。
It’s about time to hit the road.
I’ve got to hit the road.
I have to hit the hay.
I should get going.
I should head off.

あーさ
I have to hit the hay.のhayは干し草。
昔はベッドも干草をひいて作っていたのです。
head offは、行く、スタートするという意味で、そろそろ行かないと、となります。

 

こんな関連記事もどうぞ:

顔を殴られた、という時には 「誰かの顔」とは言わないワケとは?

2017.06.21
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。