ちょいと下品ですが、まっぴらだ、くそくらえ、という英語の言い回し!

「to hell with」

使い方は、to hell with something/someone となり、英語では、I do not care about someone or something:(Cambridge Dictionaryより抜粋)米語ですよ。to なしもよくつかわれます。オフェンシブな言葉ですので、使い方にはご注意を。あえて使わなくても結構ですが、こんな意味になりますのでチェックしておいてください。

渋KUN
to hell with the consequences.
結果なんかくそくらえだ。

追加情報:

hell は強調用語として使えます。例えば;

No.

Hell no.

fxxk はこんな意味があります。例えば;

脅かされたときに、
Fxxk!  Don’t do that.
馬鹿野郎、脅かすなよ。

イライラしているときに、
Fxxk!  I lost my wallet.
ちくしょう、財布おとした。

hell や fxxk は「the」を伴って強く言いたいときに使えます。例えば;

What is going on?

What the hell is going on?

What the fuck is going on?

fxxking としますと、形容詞のように使えます。例えば;

This is cool.

This is fxxking cool.

あとは、皆さんよくご存じでしょうからこの辺にしておきます。

最後に「失せろ」とか「消えろ」と言いたいときには;

Fxxk off.

※この手の情報やワンサカありますので興味のある方はネットで検索してみてください。

このサイトのURL添付しておきます。

Phil Portal

※以前にも触れましたが、「fxxk」にしておりますのは、かなりきわどい単語だからです。通常はこのようにして記載するが定番でございますのであしからず。

こんな関連記事もどうぞ:

それはどうかな?とあまり直接的に言わないでおく英語表現です!

2017.05.24
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。