この勝負「五分五分だね」って英語言いたい時にはこの言い回しです!

「toss-up」

ボールを投げ上げる、放り投げる、という意味のtossですが、これにupがくっ付くと、五分五分の、という意味になりますよ。動詞としては、サッカーの試合前に審判がコインを投げて、コートと取るか、ボールを取るか、決めるシーンがありますね。

英語では、to throw a coin up into the air and guess which side will land facing up, as a way of making a decision:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

楽KUN
Let’s toss up to see who goes first.
最初にどちらが行くかコイントスで決めましょう。

 

toss-upの例文です:

楽KUN
It’s a toss-up whether oil prices will go up or down.
原油価格が上がるか下がるかは五分五分。
渋KUN
It’s a toss-up between Angela and Moira for the editor’s job.
編集の仕事を取るのアンジェラかモイラかは五分五分だね。(Cambridge Dictionaryより抜粋)

 

こんな関連記事もどうぞ:

ばったり会うって英語でrun into以外にこんなものもありますよ!

2017.07.31
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。スムースジャズ・現代アート愛好家。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。