ファン必携の書アルティメット・スター・ウォーズ 完全保存版大百科 !

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_1261

英語関連でないので、先にお詫び申し上げる。
さんざんとスターウォーズについてアップしてきたが、本日もまたこのテーマ。

税抜き6800円もする写真集というか全集を購入するのは久しぶりだ。

アルティメット・スター・ウォーズ (完全保存版大百科)

ここで、ルーカス氏とデズニーとの契約、それに関連する様々なポイントなどを延々と語るつもりわないが、一点だけ触れておきたい。

それは、これになる。

正史についての大発表というのがある。
2014年4月にルーカスフィルムが衝撃的な発表をしたものだ。
スターウォーズの作品世界を正史「カノン」と、この正史とは別に存在する「レジェンズ」とに区分する。
今後は「エピソード7」をはじめとする映画作品や小説、コミック、ゲームなどを「正史」に沿って展開する。

とにかく、このスターウォーズはとてつもないコンテンツで、なにをするにも、そして何をやっても、凄まじい金額が付きまとうビジネス。なのでいろいろ思惑があるのだろうか?!

そして、もう一つ。

この映画に魅了されて、最後にはルーカスフィルムで仕事しちゃったひともかなりいるらしい。そんな力をもったコンテンツ。

その時には、「英語」は日常で必要なツールの1つになっているのだ。だから、英語学習の先にいる「自分」を見つけることが重要。そうすれば、自分の英語は進化上達する。

さて、アルティメット・スター・ウォーズ (完全保存版大百科) の一部をご紹介する。

IMG_1263

IMG_1264

IMG_1265

IMG_1266

本書の特徴:
■英国DK社の2015年刊『ULTIMATE STAR WARS』の完全翻訳版。
■重厚感あふれる豪華な造本(307×258ミリ、オールカラー320ページ、糸綴じ上製、特殊加工カバー)。
■『スター・ウォーズ エピソード1~6』『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』『スター・ウォーズ 反乱者たち』に登場する「キャラクター&クリーチャー」「ビークル」「テクノロジー」「ロケーション」を美麗なビジュアル付きで個別詳細解説。
■「主要な出来事」のコーナーでは、大規模な宇宙戦闘、キャラクター同士の出会いと別れなど、サーガの壮大な歴史を語るのに不可欠な名シーンを、臨場感あふれる大判ビジュアルとともに紹介。
■「ビハインド・ザ・シーン」のコーナーでは、各作品のメイキング写真、プロダクション・スケッチなど、レアな図版をふんだんに使用して、時代をリードした映像マジックの裏側を紹介。
■『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』『スター・ウォーズ アルティメット・ビジュアル・ガイド』等々を手掛けてきた 国内最強の翻訳・編集スタッフが集結。

ご興味があれば一冊いかがだろうか?

「ファン必携の書」