英単語のifを使わなくても「もし~なら」って言える、この言い回しを覚えておこう!

「to+不定詞」

こんな言い回しがあればいろいろ使いまわしができますよね。

これは不定詞の副詞的用法の1つなのです。条件を表す if の意味を含んでいるんですね。副詞的用法のいろいろについては、改めて解説いたしますので今回は省略いたします。

 

どんな例文にしましょうか?

 

辞書やネットの英文法解説では必ず出てくるこの例文を紹介しましょう。

楽KUN
To hear him talk, you would take him for a foreigner.
彼が話すのを聞いたら、外国人と思ってしまうでしょう。

if の文に書き直しますと;If you hear him talk, となりますよ。

あーささん
hear は知覚動詞で、目的語+原形不定詞/~ing/過去分詞という形をとることが出来ますよ。
あーささん
take someone for~ は「誰かを~と思う、みなす、信じる」という意味です。

こんな状況はどうでしょうか?

死に別れた思っていた母に会えたのに、すぐに病気で失ったしまった息子の言葉です。

楽KUN
Why would I get her back just to lose her again?
また母を失うなら何故再会したんだ?

こんな関連記事もどうぞ:



こんな関連記事も読まれています