長期留学体験から現在の海外短期留学について一言申し上げます!

最近メディアで、フィリピンやその他地域の「格安で英語を学ぶ海外留学」という文字が頻繁に目につくようになりました。

英語に浸る、日本語禁止、終日ネイティブクラスの英語で学習、など日本では味わえない英語三昧をアピールする言葉が踊ります。

 

本当に短期で喋れるようになるのか?

本当に短期で英会話が上達するのか?

 

そんな質問にお答えしたいと思います。

 

上達する「きっかけ」をたまたま掴むことは出来ます。
聞き取りが少しずつ慣れてきたような「感触」を得ることはできます。
勇気を振り絞って喋ることが大事を「自覚」することも出来ます。
英語4技能の自分の実力を「確認」することも出来ます。

 

しかし、

英語の聞き取りが急にうまくなることはありません。
英文法解説を英語で聞いてさっと英文法を理解出来るようになることはありません。
国内で喋れなかった人が急に喋れるようになることはありません。
喋ろうとしても言いたいことが簡単に言えるようになることもありません。

 

なぜなら、

時間が必要だからです。

全く英語や英会話の基礎がない人には、想像以上の時間がかかります。

しっかりと学習してきた人でも、それなりの時間がかかります。

 

継続的に学習を重ねることが大前提で、「きっかけ」が「上達の実感」になるには最低でも半年~から1年は必要となります。

 

そのうえで、短期留学を決行するが決断してください。

 

ちなみに国内できることは十分にありますので、そのスケジュールを立てて途中で「上達確認のための留学」はありかもしれません。

 

こんな関連記事もどうぞ:

どうしたら英語が話せるようになるのでしょうか?お答えします!

2017.06.29

英語栽培マンにならないために、すぐに自分の英語カリキュラムを組む!

2016.03.07

アイキャッチ画像:SFSU



こんな関連記事も読まれています