どんな得があるのか?って言いたい時にはこんな言い回しはいかが?

What’s in it for me?

俺にどんな得があるのか?という意味の言い回しになりますよ。

ただでしたくない時、やりたくないけど仕方なく了解する時、こんな言い回しでご褒美や報酬を要求してみてはどうでしょう!しかし、ニュアンスはかなり強引な言い方ですので使い方には気を付けましょう。

まだ終わってない宿題を友達にやさせようとしている、という状況。当然、相手はいやなのでこんな返事になります。

楽KUN
You want to help me do with my homework.
俺の宿題手伝ったほうがいいよ。
渋KUN
What’s in it for me?
どんないいことあるの?

追加情報:

この「want to」についてご説明します。上記の例文でご説明します。

通常は「~宿題手伝いたい」と訳してしまうところですが、この「want to」は「した方がいいよ」とするのがいいのです。アメリカでもこの使い方は頻出ですので覚えておいてください。

 

ほかにもこんな言い回しがありますので参考にしてくださいね。

楽KUN
Why should I do it?
渋KUN
What benefit will I get from this activity?
楽KUN
What do I get out of it?
渋KUN
What will I receive?

 

こんな関連記事もどうぞ:

有利なスタートを切る、優位に立つ、ってこんな英語の言い回しです!

2017.09.19
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。