英会話の上達に役立つ書籍一覧はこちら!

どう、どんな感じ、と言いたい時のこの出だしの言い回し!

「What’s it like to ~?」「How’s it ~ing ?」

どう、どんな感じ、と聞きたいときには上記のように「what」「how」の2つを使って表現するものが多いですね。

「what」から!

まずは人やモノを挟み込んで;

楽KUN
What’s he like?
彼ってどんな感じ?
渋KUN
What’s that like?
それってどう?

そしてもう少し状況を聞きたいときには;

楽KUN
What’s it like to live in Kyoto?
京都に住むってどんな感じ?

 

これは、仮主語「it」を使ってそのあとに「不定詞」になるヤツです。

「how」では!

楽KUN
How is Cathy?
キャシーどう?

 

この使い方ですが、単に「キャシーの様子」を気にかけている、という意味もありますが、それ以上に「キャシーとうまくいっているのか」と突っ込んで尋ねているニュアンスがあるのです。

ですので、返事する側も聞かれたくないときには、とぼけて「元気」だということもあるのですね。

同様にもう少し状況を聞きたいときには;

渋KUN
How’s it living in Kyoto?
京都に住むのどんな感じ?

 

こんな関連記事もどうぞ:

関連記事のIDを正しく入力してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA