英語学習の先にあるもの「あなたは何になりたいの?」を見つける方法!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

dd_music / Pixabay

あなたは何になりたいの?

自分が何になりたいか、これを感じている人って、第三者の目から見ても、まるで何かに引っ張られるように進んでいく。

「思い立ったら、いてもたってもいられない」に違いない。

子供のわたしがこの行動をとったとき、親にこういっていましめられた。

懐かしい母の声が聞こえてきた!

・あなたは落ち着きがないんだから
・よく考えて行動しなさい
・次から次えと飽きっぽいんだから

それでもわたしは言うことを聞かなかった。

結果わたしがどうなったかは別にして、わたしの家庭では脈々とこの生き方が流れている。わたしは、この感情や気持ちを大事にしたいと思っている。

何故なら、自分の本能だから。

本能だから、右往左往するときもある。それは優柔不断に見えることがある。でもそれでいいではないか。

多くの人が言っていることが、すべて正しい、間違いないと思うほうが心配だ。

でも、この本能はどんどんと時間がたつにつれて、現実社会の中で削り取られていく。

常識と世間体がどんどん侵食してきて、そのうちになくなってしまう。

・・・・

今日はこの方がきになったので取り上げた。

小池絵未さん(Emi Koike)

無題

1983年11月7日生まれ。東京都渋谷区出身。高校から競技チアを本格的に開始。
東京高校チアリーディング部JUICESでは、1999年、2000年、2001年と3年連続チアリーディング日本選手権大会ジャパンカップで第3位入賞。

高校卒業後米国のウェスタン・ケンタッキー大学に進学。ホテルマネジメントを専攻しながら大学のチアダンスチームに所属し。2005年にはNCA/NDA全米大学チア・アンド・ダンス選手権で優勝。

その後は2007年から2010年まで、NHLやNHLのダンスチームのメンバーとして活躍。2011年には、NFLのチアリーダーとしてニューヨーク・ジェッツでシーズンを過す。

NFL、NBA、NHLの米国3大スポーツリーグでチアリーダーに選出されるのは、日本人として史上初の快挙。2013年からは、日本テレビ NFL倶楽部の現地リポーターとして活動中。

オフィシャルウェブサイトより抜粋:小池絵未OFFICIALWEBSITE
小池絵未FacebookPAGE:https://www.facebook.com/Emikoike.cheer

チアリーダーを引退した彼女が選んだ仕事が、スポーツリポーター。ニューヨークを拠点として、メインは米国スポーツ関連のリポートがメインとなる。

当然ながら、在米約15年で培った英語力を武器としているのは当然だが、多分彼女の明るさ、人懐っこさが多くの選手に気に入られているのだろう。

それにしても、日本ではあまり聞いたことのない、ロッカールームインタビューはうまくこなしているのだろうか?

直接きいてみたいものだ!