英単語 rumor を使わないで「街のうわさ」はこんな表現で!

「word on the street」

英語では、what people are saying(Merriam-Websterより抜粋)

町のうわさ、巷のうわさ、という意味になります。The word on the street とする場合もあります。

例文は:

楽KUN
Word on the street is that the company is going out of business.
噂だと会社倒産するよ。

 

で以下のように言い替えが可能です。

They say that ~

I’ve heart that ~

I hear that ~

It is said that ~

The rumor has it that ~

People say that ~

追加説明です:

is going ~は、進行形です。進行形には未来を表す表現があります。じゃ、will や be going to と何が違うのかというと。

進行形⇒未来のある時点を想定している。
I am leaving tomorrow.
明日には出発している。

will⇒その場で(今)決めた意思。
I will leave tomorrow.
明日出発する予定。(今決めて)

be going to⇒流れの中で進行中。
明日出発しようと思っている。(ずっとそのつもり)

こんな関連記事もどうぞ:

怒り出す、キレる、っていう英語の口語ならこの軍事用語もありますよ!

2017.04.27
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。スムースジャズ・現代アート愛好家。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。