大目に見る、重要視しない、という時にはこの言い回しが使えます!

「write something off」

日本語の辞書で調べますと、大きく3つほど意味が出てきます。

1.一気に書き上げる
2.帳消しにする
3.見なす、決めつける

ちなみに、英語の医療費の請求書には「write off」という欄と出てくることもありますが、これは「控除」つまり差し引いて割り引きますという意味です。

さて、その中で本日は「3」についてご紹介します。

英語では、If you write someone or something off, you decide that they are unimportant or useless and that they are not worth further serious attention.(Cambridge Dictionaryより抜粋)

プロジェクトを任された有望な新人担当者が成功させるに至らなかったことを、目をかけているPM(プロジェクトマネジャー)が多めに見る、という状況での会話です。

楽KUN
I’m not sure what to do with you.  But I suppose I could just write it off.
君の処置をどうしようか迷っているけど、たぶん多めに見ることにするだろう。
渋KUN
Thank you very much, sir.
大変感謝いたします。

 

こんな関連記事もどうぞ:



こんな関連記事も読まれています