ラグビーJapanが4年で超強くなった、本気出せば英語も1年でなんとかなる!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

並大抵の訓練ではなかったであろう。だから実力を発揮できたのだ、と確信している。

最後の最後まで、強敵を焦らせ続けた。

おめでとう、選手たち!

さあ、ここで彼らの力を借りて、
英語学習者のみんなも気を入れてやろうではないか。

AS20150920000438_comm-600x400

写真のクレジット:http://world-action.net/archives/21786

気になる選手は、この方:五郎丸 歩
何度もゴールキックで得点を重ね、キックの前に必ず行う儀式が印象的だった。名前もとにかくユニークだから印象がさらに強い。

日本チームの記事:「ラグビーW杯、史上最大の番狂わせはなぜ起こったか?」ヤフーニュースから。

五郎丸歩氏のブログ:気になる人は、五郎丸歩オフィシャルブログ「楕縁系生活」でのぞいてみればいかがだろうか。

彼がこの3月にブログにあげた言葉。抜粋させていただいた。

やっと頂点に立つことができました。
道は険しく、
心折れそうになったなった時期や、
自分が選んだ道が正しかったのかと不安になる時期。
そんな先の見えない道を、
仲間がいてサポートしてくれる人がいてくれたからこそ
一歩一歩前へ進めてこれたのだと思います。
ありがとうございます。

あなたも本気でサポートする人を見つけて再スタートを切ろう!

自分が選んだ道が正しかったのか?

しっかりあなたの現状の実力と目標を確認する必要がある。

大事なことは以下の通りである。

・専門家の診断
・本人の学力確認
・本人の個別目標設定
・専門家による本人の個別カリキュラム作成
・専門家と本人よるスケジュール管理
・専門家による定期的な進捗確認(テスト等)
・専門家による進路の継続と追加変更
・個別カリキュラムの修正
・目標の達成度の確認
・新規目標の設定

詳しくは以下の記事を参照いただきたい。
参照記事:「英語学習の時間を無駄にするな!カリキュラムを組んで努力と継続するが重要!」