某個別指導塾において十数人に贈られる年間優秀指導講師に選ばれました!

手前味噌で恐縮ですが、某個別指導塾にて塾講師総数は数千人の中から「年間優秀指導講師」に選ばれました。

表彰イベントには諸事情により参加できませんでしたが、塾にて使用するネームプレートにそのマークが印刷されております。

ちょこっと嬉しい次第です!

 

そして、もちろん言うまでもなく、

生徒本人の努力の賜物であるわけですが、川越高校に入学した担当の生徒が学校で使用する単語帳を個人的に購入しました。

学校のシラバスを確認しながら、単語テストを作成し塾と学校での両方を兼ねて使用できるようにしたかったからです。

 

わたしは、何を隠そう単語の勉強をせずに、留学で一気に15,000ほどまでに持って行ったこともあり、大の単語嫌い。

都度調べて覚えるがわたしのやり方でした。

がしかし、以前の記事でも触れましたが、基礎の英単語や熟語・文法に構文などは、出来るときにしっかりと覚えてしまうことがとても重要です。

関連記事はこちらです。

私たち日本人が英語を話すために持つべき理解とその覚悟について!

2017.05.06

毎週100単語を覚えて、わたしが50問テストを作成します。

さあ、どこまで頑張ってくれるでしょうか?!

ちなみに、この単語テスト(100単語→50題)は、私の場合高校3年生の夏期講習以降からやっているものです。

彼の学校では1年生から「ユメタン1新」を使うということなので、スタートすることにしました。



英語ブログをフォローする
follow us in feedly


こんな関連記事も読まれています