英語関連書籍2018年まとめ!やっぱりこの4冊に一番お世話になっております!

「スズヒロ的英語関連書籍2018年ベスト4冊」

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語です。

今年も残すところあと10日弱となりました。

皆さんいかがお過ごしですか?

スズヒロ

時の流れるのは本当に早いと感じている今日この頃です。

そこで今年を振り返って、お世話になった書籍を見直してみようと思いました。

やっぱりこの4冊を頻繁にみていることが分かりましたね。

1.【2018年ベスト4冊】メモで身につく日常英語

冷蔵庫にメモ貼って伝言したり、ポストイットで連絡事項書いたり、短い手紙で気持ちを伝えたり。

普段の何気ない言葉を英語にしたいと思ったことはありませんか?

アサさん

でも案外その単語や言い回しが出てこないことがあります。

でもご心配なく!

そんな単語や文を、シンプルで伝わりやすい「メモ」にしてたくさん紹介してくれてい方がいらっしゃいますよ。

スズヒロ

とてもたくさんサンプルが入っています。驚きの量!そして大変助かりますね!

目次を少々
やることメモ・仕事編 To do / Work
やることメモ・プライベート編 To do / Personal
お楽しみメモ Fun
キッチンでメモ Kitchen
家事のメモ Chores
買い物メモ Shopping Memo
目標のメモ Goal Setting
心に留めるメモ Reminders
励ましのメモ Encouragement
チックリスト Checklists お金 MONEY
チックリスト Checklists 環境 Ecology
チックリスト Checklists 健康 HEALTH
チックリスト Checklists リスク RISK
※(書籍より抜粋)

詳しくはこちらをご覧ください:
身近なメモを英語で書きたい!それならこれリサ・ヴォードさんの【メモで身に着く日常英語】に限りますよ!

2.【2018年ベスト4冊】英語の雑談力があがる ちょっとしたフレーズ

英語の雑談力があがる ちょっとしたフレーズ

なかなかいかしたタイトルですよね。

スズヒロ

会話ができる方でも、やはり普段のなにげないけれど、気の利いた言い回しが使えれば、会話も弾むことに違いありません。

わたしも学生時代に習得したインフォーマルなものや、その後人生の中で学んだフレーズをこのブログでご紹介してきました。

そこで、心がけているのは、できるだけ丁寧に

・どんな場面で使われることが多いのか
・どんなニュアンスがふくまれているのか
・どんな印象をあたえるのか

をご説明するようにしていることです。

スズヒロ

その意味では、この書籍の中に含まれる多くのフレーズにはその解説が含まれ、読んでいて場面を想像することができます。是非手元に置いておきたい一冊ですよ。

詳しくはこちらをご覧ください:
気の利いた英語フレーズでネイティブとスモールトークがしたければこの書籍!

3.【2018年ベスト4冊】Grammar in Use Intermediate

「英文法を英語で学ぶ!」

英語リーディングを兼ね「英文法のおさらい」をしてみませんか?

書籍の名称にもある Intermediate は訳すと中級になると思いますが、テキストの解説によると、一通り英文法を終えた人向けであるとのことになっています。(説明には、上級者にも役に立つと触れてます)

全文英語ですので読みには時間が必要になりますが、スケジュールを組んで実行してみてください。

どんどん英語に慣れてきますよ。

詳しくはこちらをご覧ください:

英文法を英語で学習、このテキストで「読み」の訓練を兼ねて英文法を復習しよう!

4.【2018年ベスト4冊】OXFORD PICTURE DICTIONARY

スズヒロ

こんな出だしで記事を書いてました。

「見るだけで覚える」

普段なにげなく見ているものでも、繰り返し見続けることで脳に焼き付けることができる、ということについてお話ししたいと思います。

目から入ったデータは全て保存される。

え?

そんなうまい話があるのか、と信じられないかもしれないが事実なのです。(東京大学大学院新領域創成科学研究科による資料より)

写真やイラストで見やすくそしてイメージしやすくなってます!

アサさん

スズヒロ

ビジュアルとテキストの組み合わせは大きな効果が期待できます。さらに音読も加えれば尚良しです!

詳しくはこちらをご覧ください:

脳科学でも実証!?毎日見るで英単語を暗記するトレーニング方法とは!

5.【2018年ベスト4冊】まとめ

日本語解説付き書籍2冊、英語版書籍2冊となりました。

使い方はいろいろですが、本当に役に立つ4冊です。

是非覗いてみてください。

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語でした。