ブログでアフィリエイトAmazonアソシエイツについて:商品管理リンクRinkerを使う

昨日の記事のASPには入ってなかったのですが、Amazonアソシエイツはいれなくてもいいですか?またAmazonは審査が厳しいと聞いていますが、本当でしょうか?

はい、しっかりご説明いたします。

 

 

必ず登録申請しておきましょう。

世界最大のネット通販の会社のAmazonのアフィリエイトです。日用品から車まで扱う「ないものはない」といわれるサイトです。

登録しておいて損はありません。

 

本日の記事内容

Amazonアソシエイトについて

商品リンク管理Rinkerを利用する

Rinkerの初期設定方法①

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングのIDを見つける

Rinkerの初期設定方法②

Rinkerで商品リンクをつくってみる

 

Amazonアソシエイトについて

 

まずは、

Amazonアソシエイトのアカウントを作成し、その後必要情報を入力して審査結果を待ちましょう。審査がパスすれば、ここからサインインして「Product Advertising API」を取得しにいきましょう。

 

 

サインイン画面のツールバーにある「ツール」にマウスを合わせ、プルダウンメニューの下から2番目「Product Advertising API」をクリック。

 

 

この画面の下の「認証情報を追加する」をクリック。

 

 

「アクセスキー」「シークレットキー」登場です!

 

 

Amazonアソシエイツの審査

 

【悲報】
現在、Amazonは審査がとても厳しくなっています。グーグルのアドセンスよりもキツイかもです。

 

サイトの審査が厳しいということは、それだけサイトに対する要求が高いということ。つまりは適当なサイトは認めませんということだと思います。

 

約10記事でAmazonアソシエイツの審査をパスした経験から申し上げます。

 

ポイントは

① 価値のある内容

② ブランディングの方向性

③ 記事数は対象外

Amazonアソシエイツのアカウントを個別に申請することをお勧めします。

それは、Amazonは昨年1月に「PA-API利用条件変更」を実施しました。これからもこのような新たな変更を実施する可能は十分にあると思うからです。

個別に取得しておけば、その影響を受けないですみますから。

商品リンク管理Rinkerについて

 

特長!

1つの商品のリンクを「Amazon」「楽天」「Yahoo!」で作成できるんです。

 

Rinkerはwordpressで利用できるプラグインです。

これをセットするとワードプレスの管理画面にこんな風に表示され、簡単に商品リンクを作成することができます。

 

この記事の興味のある方はこちらから。

ブログ再スタート初月の経過報告まとめ【最初の数値公表】

Rinkerの初期設定①

ダウンロードサイトへ!

画像クリックでサイトに飛びます。

 

 

ブログの管理画面左サイドでプラグインをクリックして「新規追加」でファイルをアップロードしてください。

また管理画面左サイドの「設定」をクリック。すると「Rinker設定」がでてきますのでまたクリック。

 

 

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングのIDを見つける

AmazonのID

Amazonアソシエイツのサイトにサインインすると、右上に「アソシエイトID」というのがあります。

 

これが「トラッキングID」になりますよ。

この番号は後で入力しますので書き留めておいてください

 

>>Amazonアソシエイツプログラムはこちら

楽天市場のID

 

こちらは、楽天アフィエイトのサイトから個別に登録・申請することをお勧めします。

 

IDコードの取り方

アフィリエイトIDは、楽天会員ログイン後に以下のリンクから確認することが出来ます。

https://webservice.rakuten.co.jp/account_affiliate_id/

 

>>楽天アフィリエイトはこちら

Yahoo!ショッピングのID

 

こちらは、バリューコマースで「Yahoo!ショッピング」を提携申請しましょう。即時提携です。

 

IDコードの取り方

 

拡大します!

矢印が「sid」7桁「pid」9桁のコードです。両方使います。

この番号は後で入力しますので書き留めておいてください

 

>>バリューコマースはこちらから

Rinkerの初期設定②

 

Rinkerの初期設定①の画面で②の矢印「Rinker設定」をクリックしていください。

Amazonの入力画面です。

それぞれのコードを入力してくださいね。

 

楽天の入力画面です。

 

 

Yahooショッピング(バリューコマース)の設定入力画面です。

 

Rinkerで商品リンクをつくってみる

投稿の編集画面に入ります。

左サイト中段あたりにある「商品リンク」をクリック。

 

 

画面上段の商品リック「新規追加」をクリック。

 

 

矢印の「商品情報を取得」をクリックします。すると、この画面になります

 

 

例えば「sony 1000xs」と入力してみます。出ましたね。

 

 

1番上の「商品リンク」を押してみましょう。

見てください。3社のコードがしっかり入ってますよ。

 

画面右端の「公開」をクリックしましょう。

今度はここに注目してください。ここをクリック。

 

 

押しますよ。

 

 

これが出てきます。クリックします。

 

 

驚くなかれ、こんな短いコードが現れます。

このショートコードが「Rinker」最大の特長です。

 

 

これであのきれいなリンクバナーが作れるんですよ。

 

お疲れ様でした。

 

これで以上です。

こんな関連記事もどうぞ:

ブログでアフリエイトするならASPに無料登録が必要です。定番の5社をご案内します。