【SoundCore 2】レビュー:超人気AnkerBluetoothワイヤレススピーカー、コスパ最強、低音強化のおすすめ品!

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキです。

モノ好きなんでこんな記事も書いてます!

 

もうコードで接続しなくてもいいんですね!スピーカーも!

最近のオーディオ機器の売りは、やはりBluetoothのワイヤレスですよね。

 

机やテーブルの下をのぞき込む人はあまりいませんが、配線は凄いことになっています。

スズヒロ

だからワイヤレスが欲しい!

 

そこで、今話題のコンパクトなのに重低音が凄い、Bluetoothワイヤレススピーカーをご案内です。

【「Anker SoundCore 2」Bluetoothワイヤレス防水スピーカー】

特徴は

・12W(6+6)の高出力
・IPX7対応の防水仕様
・約24時間の連続再生
・Bluetooth5.0
・フル充電約3時間
・18か月保証

IPX7とは、30分ほど水深1mに水没しても、内部に浸水しないと定義されている。(Anker公式サイトより抜粋)

スズヒロ

キーボードより小さいですね!

エンボスの大きなボタンがいい!シンプルです。

【SoundCore 2】レビュー低音強化のおすすめ品:外観と付属品

同梱物は以下の通りです:

1.本体

2.充電用MicroUSBケーブル

3.取扱説明書+英語のカード

この英語のカードには、満足してなければここに電話してね、と「サポートセンター」の電話やメールアドレスなどが記載されてます。

正面から見るとこんな感じです!

このメッシュ状のカバーにもかかわらず防水なんですね!凄い

そして裏側はこんな感じです。この4個のポッチリが低音の音逃げを防いでいるのでしょう!

スズヒロ

あとで詳しく触れますが「低音」ヤバいです!

そして、上部のコントロールボタンですよ!

ボタン操作

左から
電源ボタン:1回押すオン(左側の非常に小さい白いLED点灯)
電源ボタン:1回1秒長押しオフ(左側の非常に小さい白いLED消灯)
-ボタン:音量下げ
三角ボタン1回押す:再生/一時停止
三角ボタン2回押す:次曲
+ボタン:音量上げ
Bluetoothボタン:1回2秒長押し:ペアリンモード/ペアリングモード解除(右側の非常に小さい青いLED点灯/消灯)

サイドを見ると、充電ケーブル用と3.5mm用ケーブルのジャックが確認できます。

注意

有線接続用の3.5mmケーブルは同梱されていません。必要な人は要購入!

【SoundCore 2】レビュー低音強化のおすすめ品:ペアリング(スマホ編)

注意

iOSの解説になりますので、ご了承ください

ペアリングは簡単です。

スマホを準備します。

設定⇒Bluetoothに入ります!

続いて、SoundCore 2の電源ボタンを1回押してをオンにしましょう。

そして「Bluetooth」ボタンを長押しします!

1回2秒長押しですよ!

アサさん

下の方の「その他のデバイス」に「SoundCore 2」が出てきます。(この時にも起動の音がします!)

それをクリックしましょう!

「自分のデバイス」の所に「SoundCore 2」が表示されますよ!

これで接続されました!準備完了です!

スズヒロ

ここサイズ!このデザイン!なんと愛くるし!!!

【SoundCore 2】レビュー低音強化のおすすめ品:ペアリング(PC編)

今回このSoundCore 2を購入した目的は、パソコン(Windows10)で使用するためでした。

以前のスピーカーは音質は良いのですが、大きくて移動に不便。

さらに机のスペースをかなり占領してしまうので、何とかしたいと思っていたのです。

 

早速、パソコンのペアリングをします!

画面左下、Windowsマーク(スタート)クリック

下から2番目の「」ボタンをクリックして!

「Windows設定」になります。

「デバイス」をクリック!

「+」bluetoothまたはその他のデバイスを追加する、をクリックします!

するとこの画面がでます!

「Bluetooth(マウス、キーボード、ペン、オーディオまたはその他の種類の Bluetooth デバイス)」をクリック

そうしましたら、Anker SoundCore 2「Bluetooth」マークを長押しします。

「SoundCore 2」が表示されます

「SoundCore 2」をクリック

右下に「完了」がでますのでこれをクリック!

 

これでセット出来ました!

 

【SoundCore 2】レビュー低音強化のおすすめ品:無線と有線接続の妙

実は、今回追加でケーブルも購入しました。

スマホを無線で接続
パソコンは有線で接続

スズヒロ

こんな設定をしております。この同時接続が可能なのですよ!

 

接続の再生順位について:

無線有線、つまりBluetoothケーブル、となります。

 

パソコン(有線)でドラマを再生している時に、

スマホ(無線)で音楽を再生すると、ドラマ再生が止まり、音楽が再生されるというものなのです。

スマホ(無線)を止めると、ドラマの音声がスタートする、という優れものです。

シームレスに切替が出来るんですね!

アサさん

【SoundCore 2】レビュー低音強化のおすすめ品:音質、際立つ重低音

さて、音質について!

以前の音を知りませんので、比較はできませんが!

低音は凄いです!評判通りの迫力ある低音です。このサイズからは想像できませんでした。

スズヒロ

AmazonMusicの「Bruno Mars」を再生して、文句のない音を表現してくれました。

 

さて、

Amazonビデオでお気に入りのドラマを視聴しました。

ここでは、中高音に少しこもりがありますが、気にならないレベルでした。

 

これでこの価格です。簡単に持ち運びできるので、公園や海辺で再生して楽しむこともできますね。

【SoundCore 2】レビュー低音強化のおすすめ品:まとめ!

まとめますよ!

 

気に入った点

・24インチのモニターの下に収まるコンパクトサイズ
・他のガジェットデザインを邪魔しないシンプルなイデタチ
・圧倒的な低音を生み出す12Wのチカラ
・ペアリングもいたってシンプル手間いらずの簡単設定
・持ち運びが楽、お風呂やシャワーにも耐える防水力

ドラマの中高音のこもりは相殺されます!

 

スズヒロ

もう一台購入して左右にセットします!

 

【「Anker SoundCore 2」Bluetoothワイヤレス防水スピーカー】

 

コスパ最強、低音強化のおすすめ品です!

 

スズヒロ

定位置が決まりました!

【SoundCore 2】レビュー低音強化のおすすめ品:最後に!

今、非常に強く感じていることがあります。

それは、メーカーの商品開発スピードが、凄まじいほどに速いのです。

1年に1回どころか、1年に幾度もバージョンアップが実施されます。(ソフトウェアじゃないんですよ!驚!)

以前の日本では考えられませんでした。

時代がどんどんその方向に動き出しているのです。

想像ですが、

新しいサイクル

商品を発表する
ユーザーの声を収集する
新しい機能を加えて改善版を発表する
関連商品を製造する
新しい使い方を提案する
ユーザーからの提案を受け入れる
さらに改善版を発表する

このサイクルが凄いスピードで行われています。

 

旧体質の日本の製造業は、すでに周回遅れです。

どんなに「技術」を叫んでも、ユーザーの声が反映されないものには「いいね」は押してもらえません

 

それどころか、意見の反省されない企業は、見放されていきます

 

わたしは、

Anker社を応援したいと思います。

何でもかんでも「良い」と申し上げるつもりはありません。

でも心意気が気に入っています。

 

そして、日本企業も頑張れ!

 

とにもかくにも大のモノ好きのスズヒロ@いいものlistでした!

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキでした。