この英語の言い回し「be up to」の使い方ご説明します!

「be up to」

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキです。

これを含んだ言い回しの中で非常によく使われるものがあります

「what are you up to?」

これで、なにしてるの、カジュアルな感じの挨拶です。

定番の返答例ご紹介する前に、ここでポイントなんですが、

友人と少し話し始める前の時には、

  • Just hanging around
  • I’m going to work

などちょこっと具体的に言うのもありですね。

さっとすれ違いざまにする挨拶の時には、

  • Not much
  • Nothing much

これですましてしまうのもありです。

状況によります。

 

「what have yo been up to?」

さて、こちらは、どうしてた、今まで何してた、というものになります。

完了使ってますからね。

当然ですが、何をしてたとか、いろいろ話してください。

「How have you been?」

これを聞かれたら、

  • I’ve been good
  • Never better

などなどを使ってください。

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「be up for」の使い方ご説明します!

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキでした。

アイキャッチ画像:La Noticia

どんな時に、どんな風に、ワンランク上の会話語彙熟語を探している方に!