ブログでアフリエイトするならASPに無料登録が必要です。定番の5社をご案内します。

昨日こんな記事をアップしました。

 

 

本日は「ASP」アフィエイト・サービス・プロバイダーについてお話ししたいと思います。

 

ところで「フィリエイト」ってなんですか?

アサさん

スズヒロ

ご説明します。

 

本日の記事内容

・アフィリエイトとは

・「ASP」アフィエイト・サービス・プロバイダーとは

・登録しておきたい「ASP」5社をご案内

・「ASP」の上手な使い方

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトの仕組み

登場人物は4人

広告主:商品やサービスを拡販する目的でASPを通してアフィリエイト広告の出稿をする企業のこと

ASP:広告主とメディアをつなぐ企業のこと

サイト訪問者:サイトに訪れるユーザーであり消費者のこと

メディア:アフィリエイト広告を掲載するブログやWebサイトの運営者のこと

(A8.netより抜粋)

スズヒロ

4社の関係を図にしたものですが、作業としては次にようになります。

作業の流れ:

①ASP申請
②広告を選ぶ
③商品コードコピー
④自分のサイトに張る
⑤商品の記事を書く

スズヒロ

実際にやってみると、読むより簡単です。

もう少し詳しく読みたいという人は、A8.netサイトの以下の説明をご覧ください。

>>アフィリエイトとは?仕組みと報酬振込までの流れ

「ASP」アフィエイト・サービス・プロバイダーとは

上記でもふれましたが、もう一度記載します。

 

ASPはアフィリエイトサービスプロバイダーの略で、広告主とメディアをつなぐ企業です。アフィリエイト広告を一括で管理する独自のシステムで、広告主から受け取った広告素材を各メディアに提供します。A8.netもこのASPにあたります。(A8.netより抜粋)

 

今日本には多くの「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」があります。
管理は少し手間がかかありますが、一応色々登録をしておきましょう。

 

ここで先輩ブロガーさんからの貴重な意見を書いておきます。

私もそうでしたが、1社登録しておけばいい、というのはだめです。

有名どころを全部登録しておきましょう。

マナブさんありがとうございます。

登録しておきたい「ASP」5社をご案内

以下5社をご紹介しますが、あと2,3社ほど増やしてもいいかもしれません。

定番のASP

A8.net:定番中の定番。

バリューコマース:こちらも定番です。旅行関連が多いです。

アクセストレード:転職関連が多い。

もしもアフリエイトマクリンさんの会社。

afb:初心者に優しいASP。

「ASP」の上手な使い方

広告主は1社のASPと契約しているわけではありません。
商品によっては数社に出向している場合があります。

 

同じ商品でも「報酬金額」が異なります。

 

ですから、出来るだけ多くのASPに登録してくのが得策なんです。

また、あるASPでは審査が下りなかったのに、あるASPでは通るというケースもあります。

 

さらに「クローズドASP」というのも存在します。

ここでは「報酬金額」が違います。かなり高いのです。

 

残念ながら、これは自ら登録できるものではありません。

ASPの担当者からの連絡が来るのです。

 

いつか、担当者から連絡が入ること願って、
コツコツしっかり記事をアップしていきましょう。

最後に!

アドセンスアフリエイトはだめですか?

アサさん

良いですけど「料率」が低いですよ。

 

アプリの広告の場合:

 

アドセンスアフィリエイト:1%~3%

ASPアフリエイト:6%~8%

 

この差は非常い大きいですよ。

良い記事を書いてアクセスを集めてクリックしてもらえれば報酬の違いは歴然です。

追加情報
Googleアドセンスは、ブログなどに簡単に広告を貼ることができます。手軽なんですがクリック単位で報酬が発生するので報酬額は低いんです。

 

以上です。