この英語の語彙「cold-call」の使い方ご説明します!

「cold-call」

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキです。

これで、「飛び込み営業」「売り込み電話」なんです。

繋がっていないお相手とは、まだ冷たい関係なわけですから、何やら連想しやすいですよね。

また、call には営業の電話ということだけでなく、訪問も含まれますよ。

英語では、to call or visit a possible customer to try to sell them something without being asked by the customer to do so:(Cambridge Dictionaryより抜粋

It was so boring making cold calls to potential clients all day.
一日中潜在顧客とかに売込み電話かけるのはもううんざりだったよ。

あーささん
ちなみに、動詞と名詞のどちらも使えます。またハイフンのあるなしどちらも使えるようです。
発音について

「ー」と伸ばして発音するもの。そして「ウ」を入れて発音するもの。私たちにとっては大きな違いでないようですが。通じません。

cold「コウルドゥ」
call「コール」

となりますよ。

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「get the drop on」の使い方ご説明します!

アイキャッチ画像:million-sales

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキでした。

どんな時に、どんな風に、ワンランク上の会話語彙熟語を探している方に!