used toとwouldは「よく~したものだ」の意味ですが使い分けを押えましょ!

「would / used to」

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキです。

 

本当に「would」はよく出てきます。

そしてこんな使い方もあるのです。

wouldとused toは、両方とも過去の習慣をあらわすことが出来ます。

スズヒロ

でも少し違いがあるんですよ。

used toとは?

ポイント

発音は「ユーストゥ」となります。ご存知ですね。dの音は消えます。

動詞の過去形として使います。現在形はありません。

過去の習慣や状態を表します。

今と比較して使います。昔は~だった、昔は~した。でも今はしていない、という具合です。

・疑問文や否定文はあまりお目にかかりませんね。

used to+動詞の原形ですよ。

例文:
I used to go to the movies.
昔はよく映画館に行ったものです。(今は行きません)

There used to be a park around here.
昔この辺に公園がありましたね。(今はありません)

wouldとは?

では、こちらは!

自分の意志や気持ちが含まれています。
現在と比較しません。
過去の習慣を表します。状態の変化には使いません。
よく~したね、という言うニュアンスだけで使います。

例文:
My grandpa would play catch with us.
おじいちゃんは僕たちとよくキャッチボールしたね。(よくそうしたね)

使い方のコツ!

used toを使った例文は以下の通りですね。

I used to play tennis.
私は以前テニスをしていました

There used to be a movie theater.
昔ここには映画館がありました。

I used to like bananas.
私は以前バナナが好きでした。

解説

※どれも以前は昔は~したけれど、今はしていません、と現在と比較した文となっていますね。
※動詞 like は状態動詞です。
※used toには状態動詞を使うことが出来ます。
※wouldには状態動詞を使うことが出来ません。

状態動詞に数多くの種類がありますが、身近なものに「 be動詞 like think believe have see feel」 などがありますよ。

 

wouldに書き換えてみました。

I would play tennis when I was a high school student.
私は高校生のとき、テニスをしていました

NG:There would be a movie theater.
NG:I would like orange.

※NGがついている例文は間違い文になります。もうお分かりと思いますが、wouldには状態動詞は使えませんので。

特定の過去を示す副詞句を加えて使うことが多いですよ。when I was a high school student.
これで現在と対比していないことがはっきりしますので。

まとめ!

used toは;

発音は「ユーストゥ」となります。ご存知ですね。dの音は消えます。
動詞の過去形として使います。現在形はありません。
過去の習慣や状態を表します。
今と比較して使います。昔は~だった、昔は~した。でも今はしていない、という具合です。
・疑問文や否定文はあまりお目にかかりませんね。

used to+動詞の原形ですよ。

wouldは;

自分の意志や気持ちが含まれています。
現在と比較しません。
過去の習慣を表します。状態の変化には使いません。
よく~したね、という言うニュアンスだけで使います。

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキでした。

写真のクレジット:Medium