クリスマスギフトはAmazonでチェック!

時間が残り少ない、ってこんな英語の言い回しですよ!

「down to the wire」

時間が残り少ない、期限が近づいている、最後の最後まで何かが行われる、決着がつく、という意味で使われる言い回しです。

競馬からきている言い回しのだそうです。

英語では、time is running out or something happens up to the last minute, having a result that is not known until the end.

使い方は、be動詞、またget、come、goなどの一般動詞とともに使います。

We’re down to the wire now.
期限がぎりぎりにせまってる。

The talks are going right down to the wire.
話し合いはもうすぐ決着がつくだろう。

Do your best down to the wire.
最後の最後までベストを尽くせ。

 

こんな関連記事もどうぞ:

状況が好転してくる、って英語でこんな言い回しになります!