クリスマスギフトはAmazonでチェック!

まるで映画マイノリティ・リポート!英国警察でテスト採用のマイクロソフト【Hololens】が凄い!

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語です。

このシーン覚えてますよね!

2002年に公開さらた映画「マイノリティ・リポート」の中で主人公のトム・クルーズさんがコンピュータを操るシーンです!

完全に未来のお話として眺めていました。

まだ「iPhone」も販売されてませんでした。PCも大分普及してましたが、まだ「WindowsXP」の頃です。

ラクくん

16年も前でしたからね。

でも時代は凄まじいスピードで流れています。

そして、映画が現実のモノとなり始めています。

【Hololens】ホログラフィックコンピューターって?

スズヒロ

HoloLensとは、ワイヤレスで頭につけるヘッドマウントタイプのホログラフィックコンピューターのことです。

そして、マイクロソフト「HoloLens」が業界をリードしているそうです!

HoloLensの特徴

・初の自己完結型ホログラフィックコンピューター

・パソコンやスマホとの接続なしのスタンドアローンで動作

・外部センサーが空間と自分の位置情報を認識する

・現実世界とCGを重ね合わせてAR体験が出来る

・OSはWindows10が搭載されている

・北米では2016年、日本では2017年に発売

詳しくはマイクロソフトのサイトをご覧ください。

参考 Microsoft HoloLensmicrosoft

【Hololens】その前にVR/AR/MRについて少々!

なんだか似たような文字が多いので確認しておきましょう。

まず、VRから:

VRとは「Virtual Reality」の略になります。

バーチャルリアリティとは、コンピュータグラフィックスを駆使し現実に似せた仮想世界を作り出し、ヘッドセットを使ってあたかもそこにいるかの様な感覚を体験できる技術のこと。

この映画がまさにそうですね。

アサさん

メカゴジラもガンダムも登場!スピルバーグ監督の最新VR映画レディ・プレイヤー1が凄い!

メカゴジラもガンダムも登場!スピルバーグ監督の最新VR映画レディ・プレイヤー1が凄い!

 

ARとは「Augmented Reality」の略になります。

オーグメンテッドリアリティとは、日本では拡張現実と呼ばれています。コンピュータグラフィックスなどで作った仮想現実を現実世界に反拡張していく技術のこと。

スマホで話題になっている『Pokémon GO』それですね。

 

MRとは「Mixed Reality」の略になります。

ミックスドリアリティとは、日本語では複合現実と呼ばれています。ヘッドセットを通してみる現実世界の上に、3Dコンピュータグラフィックスなどで作られた仮想世界や物体を投影します。そしてカメラやセンサーを使って投影された仮想物体などに近づいたり、触れたりといった操作が可能な技術のこと。

このMR技術を使った犯罪捜査活用例があるんですね!

アサさん

【Hololens】イギリス警察による犯罪捜査補助活用例!

イギリスのベッドフォードシャー警察の活用例です。

まずはこの動画をご覧ください。凄い!

英語のサブタイトルが表示されますので活用してみてください。速度調整も可能です。

ラクくん

開発版を活用した様々な業務のソリューション事例が公開されている。そんな事例に、新たなに犯罪捜査に活用するものが加わった。海外メディアVRFocusは、イギリス・ベッドフォードシャー州警察がテストしているHoloLensを活用して事件現場を再現する試みを報じた。(VrInsideより抜粋)

例えば、警察官がこの「HoloLens」をかぶって、現場の証拠品や事故事件の状況を伝えながら、凶器や武器の登録もできてしまうというものです。

現場から情報をリアルタイムで本部スタッフも見ながら確認できるわけです。

【Hololens】まとめ!

これかぶって!

ここからスタート!

共同でこんなことしたり!

動きながらこんなことできたり!

こんなゲームも!

いったいこれから先にはどんな未来がまっているのでしょうかね!?

スズヒロ

わたし個人的にはとても楽しみです。「買い!」です

みなさんはどうですか?

ラクくん

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語でした。

写真のクレジット:PENNE MATTE