完全ワイヤレスイヤフォンがAnkerからも発売されました!「Zolo Liberty」!

Anker「Zolo Liberty」

Bluetooth 4.2 完全ワイヤレスイヤホン

最大24時間音楽再生

Siri対応

IPX5防水規格

 

本日のみ500個限定で、表示価格より1,000円OFF、を見つけてAmazonに直行しましたが、既に500個終了していたようです。

Amazonのギフト券の残高があったので、購入しました。

 

最近とみに感じることは、リュック背負って移動すると、確実にヘッドフォンワイヤーとの格闘が始まります。

特に電車での移動ですと、リュックを前にかけ替えることが多くなります。

もう想像がつきますよね。

コードに入れ替えが割と大変なんです。

 

正直、これは非常に煩わしいことです。

 

しばらくの間ワイヤレスの購入を検討していました。

第一候補はアップル。

デザインも機能の申し分ないのですが、少々お高い!

ソニーもノイズキャンセリング機能付きのモノを発売しましたが、こちらも、2万円越えでお高い!

そうこうしているうちに購入意欲もなくなって時間が経過してしまいました。

 

そこに「アンカー」登場です。

 

アンカーは7999円!

Anker「Zolo Liberty」

Bluetooth 4.2 完全ワイヤレスイヤホン

最大24時間音楽再生

Siri対応

IPX5防水規格

早速セットしてみたいと思います。

写真のクレジット:Anker(Zolo)

 

黄色のマークが印象的です。パッケージはしっかりとした造りでブランド感が出ています。

本体になります。上に見えるのが「完全ワイヤレスイヤホン」そして充電ケースです。

このようなセットになっています。ここでも黄色の充電コードが目を引きます。

充電ケースのサイズ感は横長ですが持ち運びに邪魔することはない小さいサイズですね。

こちらはケーブル充電のみですが、いずれワイヤレス充電も視野入れていくに違いありません。

この金色のピンに合わせてイヤフォンを置けば充電が開始されます。

そして、当時に電源がオフになるんですが、これがとても重宝します。

ワンストップ省いてくれたのは助かります。

 

私はもともと音質にこだわる方ではないので、ハイレゾやその他にはあまり関心がありません。好みの低音もしっかり効いています。

家の中で使って動き回っていますが、大変便利です。

とにかく、コードがないことがこれほどまでに「Comfortable」なのかは、皆さんにも是非試していただきたいと思いますね。

 

では、もうイヤフォンについてご説明いたします。

このシリコン製イヤーチップ、とGripFit™ジャケットが付属されているのですが、ご承知のようにシリコンは埃を吸いつけてしまいます。

勿論冬場では、耳の中にある細かい埃やカスなども吸い付けてしまします。

写真でも埃が見えますでしょう。

Air Podsが白のプラスティックであることは、このことを避けているのでしょうかね。

 

落下防止にはジャケットがあった方がいいと思いますが、

私の場合、イヤーチップだけでなんとかなっています。たまたまですが、このイヤフォンの形状が耳の形にフィットしているもんで。

 

耳に合わない人には、少し対策が必要かもしれません。

 

使い方ですが、

1回タップすると、音楽再生を停止・再開そして通話に応答するようです。通話はまだためしてません。

2回タップすると、音声AIを起動します。

左1秒間の長押しで、前の曲に戻るになります。

右1秒間お長押しで、次の曲へ進むとなります。

 

数時間自宅で仕事をしながら使ってみた印象です。

 

これで充分満足です!

 

今後は外出時、運動時についてもレビューあげたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください