この英語の言い回し「It is your dime」の使い方ご説明します!

「It is your dime」

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語です。

この言い回しには多くの意味があります。その中からいくつかご紹介します。

例えば、
①君がお金を払うんだから君が決めろ、
また、
②お勘定は君が払うんだから、なんでもいい、
といった感じです。

スズヒロ

もともとは受けたくもない電話を受けてしまって、相手が「お話しする時間がありますか」という質問をする前に、「あんたがどうせ電話代払うんだから、どうぞ」という意味で使われたそうです。

OK、speak up.  It’s your dime.
さあ、どうぞ話せば、あんたの電話代だから。

Which do you think I should buy?
どっちかった方がいい?
It’s your dime.
君が払うんだか君が決めろよ。

追加説明

It’s your nickel. も使われていました。ちなみに「nickel」は5セントのこと。かなり前になりますが、これで電話することが出来たのです。10セントになったので「dime」になったそうです。

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「It depends」「It depends on~」の使い方ご説明します! この英語の言い回し「give it up for」の使い方ご説明します!

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語でした。

写真のクレジット:American Money Coins Names