この英語の言い回し「keep one’s options open」の使い方ご説明します!

「keep one’s options open」

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語です。

これは、保留にしておく、最終決定をしないでおく、という意味の言い回しになあります。

英語では、To refrain from making a decision or commitment that will limit one’s choices in the future.(THE FREE DICTIONARYより抜粋)

値段交渉において、時給いくらほしいのという質問に対して保留にすると返答している状況を思い浮かべてください。

A:What’s the cap on hours?
A;時給上限はいくら?

B:I like keeping my options open.
B:保留にしときたいね。

追加情報
What’s the cap on hours?について!
capは支払の上限という意味です。上記和訳では「上限いくら」としましたが、「時給の希望は」とした方がスルっとくるかもしれませんね。

on hoursは、時給としました。直訳すれば「時間にたいして」とかになるでしょう。

この「cap」英語では、a limit on the amount of money that can be charged or spent in connection with a particular activity:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

こんな関連記事もどうぞ:

英単語takeを使う熟語の言い回しをいくつかご紹介します! 行きつけの場所って英語の言い回しにこの単語を使えますよ!

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語でした。

写真のクレジット:islington

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください