【マイクロソフトWedge Mobile Keyboard】ブルートゥースキーボードレビュー:画期的に電池が超長持ち、デザイン性高い!

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語です。

モノ好きなんでこんな記事も書いてます!

 

2012年発売のこのキーボード!

いいデザインしてますよね。当時としてはかなり斬新だったんじゃないでしょうか?!

 

ブルートゥースですが、充電式ではありません。電池式(単4乾電池2本)です!

 

そんなキーボードを2019年の1月に購入してしまいました!

スズヒロ

この後継機種が登場しておりますが、現在WMK愛用しまくっております!笑!

打鍵感もよく、電池も長持ち、持ち歩きに適した小型サイズ、デザインもいい、キーボードです。

そんな歴史のあるワイヤレスキーボードをレビューしたいと思います!

 

スズヒロ

カバーは不覚にも外出先に置き忘れ、そして紛失。涙!

「おっちょこちょい」の「あわてんぼう」は治りません!

 

おすすめ【マイクロソフトWedge Mobile Keyboard】ブルートゥースキーボード:外観と付属品

本体について:
サイズ:縦 × 横 × 奥行=101×257×21mm
重量:250g

AppleのMagic Keyboardの横は 279mm なので、1.2cm こちらの方が小さいですね!

それは、WMKはキーピッチがほどんどないからです!

アサさん

カバー:
重量:210g

接続方式:
Bluetooth 3.0

バッテリー:
単4アルカリ乾電池2本

動作持続時間:
約 6 か月

スズヒロ

※動作時間については、実使用で電池寿命とご覧ください
カバーつけると460gとなるのでかなり重いですね!

アサさん

写真のクレジット:価格.com

 

キーボード裏側の電池収納部分です。

電池の収納は、押すと飛び出してくる感じです!

この黒いのがスタンド代わりになっています。角度は良いと思います。

アサさん

そして、電池を反対側のスイッチは、これはブルートゥースです。

おすすめ【マイクロソフトWedge Mobile Keyboard】ブルートゥースキーボード:ペアリング

ペアリングの手順を記載します。

キーボード手順

1.キーボードの「Fn」キーを押しながら「Esc」を長押しします。

2.最上段の中央「F7」キーの下の隙間から緑色LEDが点灯します。

3.キーボード裏側のブルートゥースのiconを長押しします。

4.最上段の中央「F7」キーの下の隙間から緑色と赤色のLEDが交互に点滅します。

PC手順
5.PCで設定画面を開け、上段の左から2番目の「デバイス」をクリック。

6.タイトル下の「+」(Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する)をクリックします。

7.Bluetooth(マウス、キーボード、ペン、オーディオまたはその他の種類の Bluetooth デバイス)をクリックする。

8.Microsoft Wedge Mobile Keyboard 入手が表示されるのでクリックする。

9.Pinコード6桁が出てくるのでキーボードから打ち込んで「Enter」する。

10.デバイスが整いました!で完了をクリックする。

11.無事ペアリング成功です!

 

キーボード確認してください!

アサさん

 

1.キーボードの「Fn」キーを押しながら「Esc」を長押しします。

2.最上段の中央「F7」キーの下の隙間から緑色LEDが点灯します。

3.キーボード裏側ブルートゥースのiconを長押しします。

4.最上段の中央「F7」キーの下の隙間から緑色と赤色のLEDが交互に点滅します。

 

ここからPC(Windows10)になります!

アサさん

 

5.PCで設定画面を開け、上段の左から2番目の「デバイス」をクリック。

6.タイトル下の「+」(Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する)をクリックします。

7.Bluetooth(マウス、キーボード、ペン、オーディオまたはその他の種類の Bluetooth デバイス)をクリックする。

8.Microsoft Wedge Mobile Keyboard 入手が表示されるのでクリックする。

9.Pinコード6桁が出てくるのでキーボードに直接打ち込んで「Enter」する。

10.デバイスが整いました!で完了をクリックする。

11.無事ペアリング成功です!

おすすめ【マイクロソフトWedge Mobile Keyboard】ブルートゥースキーボード:打鍵間とキーピッチ

打鍵感は、良い感じです。重すぎず軽すぎずです。

 

スズヒロ

キーストロークは、約1.5mmといったところでしょうか!

 

スズヒロ

しかしながら、キーピッチに関しては少し狭さを感じざる負えません。

写真でご覧の通り狭いです。2mmは欲しいところですが、でもそれではサイズが大きくなってしまいますからね!

 

キーサイズに関して:

バックスペースキーと円マークキーのみ、小さくなっています。

それを除けば、キーサイズは統一されています。

 

スズヒロ

狭いキーピッチにもかかわらず4か月使用したこともあり、かなり高速(自分流ですが)に打てるようになりました!

 

追加説明

キーピッチ :キーとキーの間隔を指します

キーストローク :キーの押し込みの長さを指します

おすすめ【マイクロソフトWedge Mobile Keyboard】ブルートゥースキーボード:実使用での電池寿命

購入したのが今年2019年の1月4日。

スズヒロ

我が家に到着し、電池挿入して以来電源を切ったことがありません。丸4か月が経過しました。1日約5時間以上はキーボード触ってますけど!

メーカー公称「6ヶ月」電池持ちは、まんざら誇大ではない感じですよ!

おすすめ【マイクロソフトWedge Mobile Keyboard】ブルートゥースキーボード:まとめ

まとめますよ!

電池寿命ですが、1月より連続使用で現在も使用できています。長持ちしてます!プラス点

デザインですが、いいです、かっこいいです!プラス点

サイズ感ですが、いいです。無理がないです!プラス点

 

マルチタスクですが、残念ながらいちいち切り替えが必要です。これがマイナス点です!

 

スズヒロ

とてもよいキーボードだと思います!

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語でした。