この英語の言い回し「none of your business」の使い方ご説明します!

「none of your business」

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語です。

英語で「知ったことではない」は定番のここ言い回し。

スズヒロ

相手を突き放すきつい表現です。ぴしゃっと言い切る感じです。
日本語で考えてみてください。「あなたに関係ないこと」「知ったことではない」と言われればかなりの強い印象です。

I don’t like other people knowing my business.
他の人に知られたくないから。

Why not?
なぜなの?

Because it’s none of their business.
他人には関係ないからさ。

仲間うちで、冗談半分で使うこともできます。よく人の話に首を突っ込んできたり、噂話が大好きな人に、この言い回しを使いますね。

It’s none of your business.と同じ意味でこんな言い方もできますよ。

Mind your own business.
直訳では、「あなた自身のしなければならないことに気を払え」⇒「大きなお世話だ」という感じになります!

businessは、会社、業界、商売といった意味の名詞ですが、さらに「個人的な事、関わり合いのある事柄」といった意味もあり、こちらの訳を入れるとピッタリ来ますよ。

ちょこっと解説

例文にある「knowing」について:

通常は進行形にしない英語の動詞の種類とでも進行形にできる場合について!

以前の記事でknowは知覚動詞で通常は進行形にしないのですが、以下の条件では可能です。

1.状態的意味ではない動詞の使い方をする場合
2.意志のある動作を表す場合
3.比較級などといっしょに推移を表す場合
4.一時的な心理状態を表している場合

そして、ドラマ「The OC」の20話の中で使われているこのknowは、2.に該当するとおもいますよ。知ろうとする意志が存在するからです。

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「pull in」の使い方ご説明します! この英語の言い回し「I can die happy now.」の使い方ご説明します!

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語です。

写真のクレジット:wildfang