この英語の言い回し「peer pressure」の使い方ご説明します!

「peer pressure」

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキです。

peerは、「仲間、同僚」の意味。そしてpressureは、もうご存知の「プレッシャー、圧力」です。

「規律や価値観、行動様式などに従わなければならない」という「同調・同化圧力」のことを言います。

子供から大人までこの手のプレッシャーにさいなまれていません?抵抗すると仲間外れにされるから仕方なく、なっていうところでしょうか。私は気にしませんが。

英語では、the pressure that you feel to behave in a certain way because your friends or people in your group expect it:(Cambridge Dicitionaryより抜粋)

I was forced to do it under peer pressure.
同調圧力でそうさせられた。

I was sucked in.  I wasn’t able to say no to the boss.
追い込まれてしまったのさ。ボスにノーは言えなかったから。

追加情報:

※I was sucked in.には「惑わされた」という意味のほかに、組織などの圧力や上司の指示を拒否できない時に「追い込まれてしまった」という意味で使えます。

こんな関連記事もどうぞ:

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキでした。

アイキャッチ画像:PHSNEWS