クリスマスギフトはAmazonでチェック!

案外よく使われるのに、割と知らない「put」を使う英熟語について!

「put away」「put up」「put on」「put in」

本当にたくさんの熟語があります。

そして本当に会話の中では頻繁に熟語が使われます。

単語は簡単なのに前置詞がくっ付くだけで意味が変わります。発音も激変します。

そうなんです、発音が変わるので聴き取りが難しくなります。

でも、

発音とその意味を知っていれば理解力が上がります。

ですから現場で1度でも巡り合ってしまえばこちらのものです。

覚えてものにしてしまいましょう。

 

まずは「put away」

例文からご紹介しましょう。

I try to put away a little each month.
毎月少しづつ貯金しようと思ってます。

そうですお金を貯めるという意味がります。

 

さて次は「put up」

これで宿泊させる、宿泊するなんです。

宿泊を意味する例文ですが、こちらは自動詞、他動詞の両方とも使えます。

I decided to put those guests up for the weekend.
週末にあの人たちを泊まらせてあげることにしたよ。

We’re gonna put up at a cheap hotel.
安いホテルに泊まる予定なんだ。

詳しくはこちらの記事をご参照ください:

宿泊させる、宿泊する、ってこのフレーズでいけるんですよ!

 

そして「put on a front」

平静を装うという意味になります。pretend使わないでもいいんです。

例文です。

No, I won’t tell you.  If I tell you the truth, you will act differently.
だめ、言わないよ。ほんとのことを君に言ったら、違った態度とるから。

Well, I can put on a front.
ん~ん、ちゃんと平静を装えるよ。

こちらも詳しくは:

平静を装うをpretendを使わずに英語ではこの言い回し!

 

最後の「put in」

提出するという意味です。

I’m gonna put in leave with pay.
有給休暇申請するつもりなんだ。

この記事もどうぞ:

有給休暇って、こんな簡単な英語言い回しでいけますよ!

 

こんな関連記事もどうぞ:

バーでの支払いが違います、こんな英語表現を覚えておいてね!

写真のクレジット:CUInsight