この「so…that」の使い方覚えておくと重宝しますよ!

「so+過去分詞+that~」

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語です。

よくご存じの構文なんだけど、いつもの訳でいくとちょっと混乱するから気を付けましょう!

これ「様態」を表す「so that」なんです。

~するように‥されている、後ろから訳すとすんなり来ます。

例文:

This glass is so made that it resists heat.
このグラス耐熱性があるように作られてるんだ。

This text is so written that it gives us a wrong idea.
このメッセージ誤解するように書かれてるよ。

ちょっと解説

使い方というか見破るというかそのコツは;

・so の後が「過去分詞」
・その状態の説明が that 以下にかかれてるわけ

だから、~するように‥されている、後ろから訳すとすんなり来ます。

こんな関連記事もどうぞ:

こんな英語のwhenの使い方を覚えておいてください!

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語でした。

写真のクレジット:minne