会議も終了懇親会や飲み会でのフリートークなんかに役に立つこんな意味の英語フレーズをご紹介!

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキです。

本日はこんなフレーズをご紹介します!

タイトル

切り上げる

相乗りすること

付けこむ

見破る

おしゃべり

時間の余裕がない

精神分析医

しぶしぶお金を払う

call it a day:切り上げる

これは、終わりにする、切り上げる、という意味の言い回しになります。

また、call it a night もありますが、day でもOKですよ。

英語では、to stop what you are doing because you do not want to do any more or think you have done enough:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

It’s getting late. I think I’ll call it a day.
遅くなってきた。切り上げるよ。

Why don’t we call it a day?
もう終わりにしません?

追加情報

Wrap things up や Finish up

これも、片付けよう、終わりにしよう、という表現でよく使われますよ。

carpool:相乗りすること

これは、一台の車に何人か乗って相乗りすることを言います。

Why don’t you get in the car pool lane? It’s faster.
カープールレーンに入りません?速いから。

What is the meaning of CARPOOLS ONLY?
CARPOOLS ONLYって何?

A lane of a major road or motorway that is reserved for vehicles with a minimum number of passengers, designed to encourage carpooling.(Collinsより抜粋)
相乗りを推奨するために最低人数乗車の車専用の主要道路レーンのこと。

追加情報
アメリカのフリーウェイには、この専用レーンがあるんですよ。

当然一番中央分離帯よりです。相乗りじゃない車がこのレーンに入ってお巡りさんに捕まると罰金です。

cash in on:付けこむ

これは、もうける、利用する、付けこむ、という意味の言い回しになります。

付けこむ、という意味も是非覚えておいてください。

英語では、to get money or another advantage from an event or situation, often in an unfairway:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

The firm cashed in on the booming market by selling knockoffs.
その会社は好景気に乗じて模造品を売りまくった。

追加情報
 knockoff は、偽物、模造品という意味の俗語です。

catch someone out:見破る

これは、しっぽを捕まえる、見破る、という意味の言い回しになります。

英語では、To expose one’s deception or other wrongdoing.(THE FREE DICTIONARYより抜粋)

The investigator tried to catch me out.
捜査官はしっぽを捕まえようとした。

追加情報
「catch someone out in a lie」

これで、誰かの嘘を見破るという意味の言い回しになります。

He’s caught me out in a lie.
彼は私の嘘を見破った。

coffee klatch:おしゃべり

これは、コーヒーを飲みながらのおしゃべり、という意味の言い回しになります。

英語では、an occasion when people meet socially to drink coffee and talk about unimportant things.でしょうか!

コーヒーを飲みながらむだ話をする社員に向かって一言:

Everybody, just get back to work.  I’m not paying you for coffee klatch.
さあ、皆さん仕事に戻って。おしゃべり会に給与払ってません。

追加情報

ご参考までに、この単語はドイツ語からきているようです。

“kaffeeklatsch” :kaffee がコーヒーで、klatsch がゴシップ。

cut it close:時間の余裕がない

これは、時間ぎりぎり、時間の余裕がない、という意味の言い回しになります。

直訳では、それを近くでカットする、ですが、単語 it には具体的な意味はありません。イメージとしては、ここから先にはいけないラインの近くで切る、としてください。ぎりぎりでというニュアンスが取れますね。

left the hotel at 9, which was cutting it close for the train leaving at 9:15.
私は9時にホテルを出ましたが、9時15分発の列車の時間ギリギリでした。

追加情報

上記の例文は、関係代名詞の非制限用法になります。ですので which の前にコンマがはいっています。

和訳は前から順番に訳していけばいいのですよ。

この関係代名詞は、節全体を先行詞として捉えています。

※この用法では関係代名詞の that は使えません。また目的語でも省略しません。

追加情報

「cut it fine」

同様の意味のイギリス英語になります。

couch doctor:精神分析医

これは、精神分析医(psychiatrist)という意味の口語表現になります。

ドラマで患者が長椅子に横になっていろいろと分析医から質問を受けるシーンを見たことがありませんか?ここからきているのですね。

I finally walked out on my couch doctor.
とうとう精神分析医通い卒業したよ。

※walk out on は、元を去る、見捨てる、という意味です。上記の例文では、卒業と訳してみましたよ。

追加情報
headshrinker という表現もありますよ。これは、話がどんどん飛躍する傾向にある精神疾患者のこの流れを止める押さえるということからきているようです。

cough up:しぶしぶお金を払う

お金を払う、それもしぶしぶ、という意味の口語の言い回しです。

英語では、To give money to pay for something especially when you would prefer not to.(urban DICTIONARYより抜粋)

I’ll have to cough up $10,000 a year for tuition.
年間の授業料100万円払わなきゃいけないんだ。

追加情報

払うにはこんな言い回しもあります。

「shell out」

これも払いたく時に払うことになる、というニュアンスが含まれます。

I’m not going to shell out $400 for that.
そんなのに400ドルも払うつもりないよ。

「foot the bill」

I’ll foot the bill.
勘定は払うよ。

最後に

ほんとにたくさんの気の利いた言い回しがあるんですね。

どんどん巡り合って使えるようにづれば重宝します。

 

会話の楽しみってやはり、気の置けない仲間とわいわいがやがや、お酒をのみながらいろいろな話に花を咲かせるというのが一番です!

そこでは、受験英語や読書英語ではなんだか味気がありません。

 

会話にはそこで使うと「ぴしっと」と決まるものがあるんです。

(正直、決まらなくても、使えなくてもいいんですけどね!使えた方が楽しいんですよ)

 

ここで私のお気に入りの書籍をご紹介しておきますよ!

モーゲンスタン陽子さんの書籍です!

 

いや~、いいですよ!役に立ちます!

是非ご覧になってください。

気の利いた英語フレーズでネイティブとスモールトークがしたければこの書籍!

アイキャッチ画像:HIGHBROW