ワイガヤ英語雑談英語がやっぱり気にますよね!気の利いたお役立ちフレーズをご紹介します!

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキです。

本日はこんなフレーズをご紹介します!

本日のフレーズ

悔いのないようにする

急いで逃げる

通じる

~と思う

体が覚えている

make it count:悔いのないようにする

これは、悔いのないようにする、という意味の言い回しになります。

直訳では、それを数えさせる、になってしまいますが、ここに毎日やその日などをいれて考えると、感じがつかめます。

その日を数えさせる、つまりきちっと考える。ここから毎日を大事にする、一日一日を大切に生きる、という意味になるんですね。

it の代わりに一日とか毎日を入れ替えて使えます。

To put a lot of effort into whatever you are doing といった感じでしょうか。

I just wanna make it count.
悔いのないようにしたい。

make off:急いで逃げる

これは、急いで逃げる、leave quickly という意味になる言い回しなんです。

The kids made off when they heard us coming.
我々が来るのを聞いて子供たちは急いて逃げた。

さらに、make off with となると、持ち去る、という意味になります。

The thieves broke into the shop and made off with TV sets.
泥棒は店に押し入りテレビを持ち去った。

 

make を使う他の言い回しには:

make out これは、いちゃつく、という意味なります。

I saw Hiro making out with his girlfriend at the party.
ヒロがパーティーでガールフレンドとイチャイチャしているのを見た。

 

make up これには多くの意味がありますが、その中に「繕う、埋め合わせする」というのがあります。

そして、

make it up to you

約束を忘れてぷんぷんの彼女に、彼が一言。

I’ll make it up to you.
埋め合わせするから。

make oneself understood:通じる

私の英語通じた、ってこんな表現なんですよ!

以前の記事でご紹介した使役動詞の用法に関連するのですが、make もまた過去分詞を伴う言い回しがあります。

日本語ではよく「英語が通じる」という表現を使います。

しかし、それがなんともこんな形「make oneself understood」になるわけです。

是非覚えておいてください。

managed to make myself understood in English.
何とか英語で話を通じさせることができた。

追加情報

使役動詞には、よくご存じのとてもよくつかわれる「have」があります。

I had my hair cut.

髪を切ってもらった。

本当に自分で髪の毛を切らない限り、これを使ってください。

money is on:~と思う

これは、〜に賭ける、~と思う、という意味の言い回しです。

使い方は、money の前に代名詞を付けて、されに will be や would be など状況に応じて使ってください。

彼女が誰と付き合っているか噂話をする男性陣という状況:

「you didn’t hear from me」の例文を使って。

You didn’t hear from me, but Cathy has been hanging out with the chap named Hiro.
僕から聞いたって言わないでほしいんだけど、キャシーはヒロってヤツと遊んでるみたいだよ

My money would be on him.
彼がそうだと思うよ。

追加情報

smart money in on というものあります。

呼び声が高い、評判がいい、といういみになりますよ。

英語では、used to say that a particular person or thing is likely to do something or be successful

The smart money is on Julia Roberts for best actress.
主演女優賞はジュリア・ロバーツの呼び声が高い。

muscle memory:体が覚えている

これは、体が覚えている、という言い回しになりますよ。body remembers とは言いません。

直訳しますと「筋肉記憶」です。でもこれではなんとも感じがつかめません。

ですので、筋肉を体・身体に置き換えて、記憶を覚えているに置き換えてみましょう。そうしますと来ませんか!

「条件反射的に動く」「考えずに体が反応する」

英語では、the ability to move a part of your body without thinking about it, learned by repeating the movement many times:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

何度も繰り返して学ぶことにより、考えることなく体の一部が動く能力。

Touch typing relies heavily on muscle memory.
ブライドタッチは体が覚えることに非常に強く結びついています。

※英語ではブラインド・タッチとは言わないようですよ。タッチ・タイピングでよいのです。

いつもはいとも簡単に乗りこなせるバイクに、なかなか手こずって上手く乗りこなせなかった中年ライダー、という状況です。

Gee, used to ride a lot.  Just should be a muscle memory.
まいったな、よく乗ってたのに。体がおぼえているはずなんだけど。

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキでした。

アイキャッチ画像:Auto Forward Spy App