会議も終了懇親会や飲み会でのフリートークなんかに役に立つこんな意味の英語フレーズをご紹介!

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキです。

本日のフレーズ

出席をとる

わかってよ

お言葉に甘える

やわらげる

罪を受ける

町のうわさ

だいたいそんなところ

同感です

だから~

take attendance:出席をとる

これは、出席をとる、という意味の言い回しです。

同様の意味では、call the roll というのもあります。

英語では、to make a record of persons attending something(THE FREE DICTIONARYより抜粋)

 

何人ぐらいいたか尋ねる先生にへそ曲がりな返答する生徒という状況です。

There were many students in the library.
図書館には大勢の生徒がいた。

Do you know how many?
何人ぐらいだかわかる?

I didn’t take attendance.
出席とってるわけじゃないから分からないよ。

追加情報:

上記の call the roll ですが、発音には気を付けてください。カタカナで書きますと「コール ザ ロウル」という感じです。

紛らわしい発音例をいくつかご紹介しておきます!

boat(bəʊt)発音「ボウトゥ」:小舟、ボート
bought(bɔːt)発音「ボートゥ」:動詞 buy の過去形

low(ləʊ)発音「ロウ」:形容詞の低い
law(lɔː)発音「ロー」:法律

sew(səʊ)発音「ソウ」:縫う
saw(sɔː)発音「ソー」:動詞 see の過去形

row(rəʊ)発音「ロウ」:列、並び
raw(rɔː)発音「ロー」:形容詞の生の

coat(kəʊt)発音「コウトゥ」:コート
caught(kɔːt)「コートゥ」:動詞 catch の過去形

loan(ləʊn)発音「ロウン」:ローン、借入
lawn(lɔːn)「ローン」:芝生

tote(təʊt)発音「トウトゥ」:運ぶ、背負う、トートバックのトート
taught(tɔːt)発音「トートゥ」:動詞 teach の過去形

stole(stəʊl)発音「ストウル」:ストール
stall(stɔːl)「ストール」:露店、主に英国で使われる

bowl(bəʊl)発音「ボウル」:ガラスのボール
ball(bɔːl)「ボール」:ボール、球

mole(məʊl)発音「モウル」:モグラ
mall(mɔːl)「モール」:モール、商店街

tow(təʊ)発音「トウ」:牽く
toe(təʊ)発音「トウ」:つま先

take a hint:わかってよ

これは、「気が付いて」「わかってよ」という意味の言い回しです。

英単語の hint には、ヒント、暗示、といういみがあります。ここから、ヒントを取る、ヒントを理解する、となって、それとなく理解する、となるわけです。

この言い回しは命令形なので、「気が付いて」「わかってよ」となります。

Don’t you know what I mean?  Take a hint.  Take a hint.
言いたいことわかんないの? 気が付いてよ、ねぇ、気が付いてよ。

追加情報

I can take a hint. というのもよく使います。

これは、「わかったよ、気が付いたよ」となります。

相手のヒントに気が付いて時に使えます。

take someone up on something:お言葉に甘える

これは、お言葉に甘える、という言い回しなんですよ!

英語では、to accept an offer or invitation from someone:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

You’re welcome to come visit me in Japan. I’ll show you around.
日本に来たら大歓迎だよ。案内するよ。

Really ? I might just take you up on that offer.
本当かい、お言葉に甘えるかも。

追加情報

まず take up something からご説明します。これは accept what has been offered で提示されたものを受け入れる、と言う意味になります。

そして、

ここにsomeone が加わり、accept what someone has offered となり take someone up on something に変化しました。

さらに追加情報:

come visit me は、and を省略する言い方です。行って取って来いよ、と言い放つ時には、go get it.と言うのもあります。and なしはよく出てきますよ。

take the edge off:やわらげる

これは、和らげる、という意味の言い回しになります。

英語では、to make something less bad, good, strong etc(LONGMANより抜粋)

Work especially people just stress me out, I need something to take the edge off.
仕事特に人ストレスたまるんだよね。何かリラックス(和らげる)するものが必要。

追加情報

不定詞の形容詞的用法について少々。

I need something to drink.
I have no time to study.
There are a lot of beautiful places to visit in Kyoto.

不定詞がその前の名詞を形容しているのです。

会話ではよく使われる表現ですので、是非押さえておいてください。

飛行機の時間があるから、って言いたいときには;

I’ve got a plane to catch.

take the fall for:罪を受ける

これは「他人の代わりに罪を受ける、捕まる」という意味の言い回しです。米国の口語になります。

ここで使われる英単語 fall には、下降、秋、攻略、衰退、堕罪、といった意味がありますが、この堕罪から何とか連想できますよね。

英語では、to accept the blame for something another person did:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

He didn’t do anything, but I heard he was going to take the fall for his friend.
彼は何もしなかったようなんだけど、友人のために罪をかぶるようだ。

Tom and I pulled a job together, but Tom took the fall for me.
トムと一緒に盗みをしたけど、トムが罪をかぶった。

追加情報:

pull a job は、盗みをする、という意味があります。

talk of the town:町のうわさ

これは、町のうわさ、という意味の言い回しになります。

英語では、To be a person or topic that many people are currently talking about in a certain area(THE FREE DICTIONARYより抜粋)

例文:(THE FREE DICTIONARYより抜粋)

How did you not hear about the fire at city hall last night? It’s the talk of the town.
昨日の晩の市役所の火事なんで聴いてないの?町中の噂だよ。

追加情報
上記例文の否定 not の位置ですが、あえて動詞の前において強調しています。ニュアンスは、知らないの「なんで」が言外に含まれている感じです。

さらに追加情報:

「word on the street」

町のうわさ、巷のうわさ、という意味になります。The word on the street とする場合もあります。

That about covers it:だいたいそんなところ

これは「ほとんど全部カバーしてる、だいたいそんなところ」という意味の言い回しになります。

英語では、that’s pretty much everything there is to say about it

議論が終って、何か他に付け加えることがあるときに、こんな表現を使うと便利ですね。

Do you have anything to add?
何か付け加えることがありますか?

That about covers it.
だいたいそんなところでしょうかね。

追加情報

That about does it. について。

これは、これで全部やり終えたかな、という意味で使われます。

We had a lot of issues to discuss.
多くの案件検討しましたが。

Anything else to add?
なにか他にあります?

That about does it.
だいたい終わりましたね。

That makes the two of us:同感です

わたしもそう思います、同感です、という時に使える言い回しです。

早速例文:
What do you make of that idea?
あの件どう思う?

Well, I think it’s pretty good .
う~ん、十分いいんじゃない。

That makes the two of us.
そう、僕もそう思うよ。

 

追加情報

What do you make of that idea?は、これをどう思いますか、という意味で使われるんですよ。

作る、という意味で使われませんので、是非覚えておいてください。

 

さらに、英単語「pretty」は、協調を表す意味で使われます。大変頻繁に会話では使われますよ。

That’s why:だから~

最初の「That’s why」は、だから~だ、そういうわけで~だ、という意味の言い回しです。

次の「That’s because」は、それは~だから、という意味の言い回しになります。

 

以下の例文でご説明します。

「That’s why」について:

理由+「That’s why」+結果となります。

He is honest.  That’s why I like him.
彼は正直。だから私は彼が好き。

 

「That’s because」について:

結果+「That’s because」+理由

I like him.  That’s because he is honest.
私は彼が好き。それは彼は正直だから。

 

使い間違えますと、相手は少々混乱しますので。

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキでした。

アイキャッチ画像:HIGHBROW