本日は会話の繋ぎやちょっとした”ワイガヤ”雑談なんかに役に立つこんな意味の英語フレーズをご紹介!

仕事人・投資家&英語アドバイザーのスズエヒロユキです。

本日はこんなフレーズをご紹介します!

 

本日のフレーズ

君運動神経がいいね

この辺の人じゃないよね

本気じゃないよね

私から聞いたとは言わないで

わかりません

決して上手く行くことはない

You’re athletic:君運動神経がいいね

これは、運動神経がいいね、という意味の言い回しです。

この単語 athletic は、運動選手の、運動神経が発達した、という意味になります。

You wanna play catch?
キャッチボールしない?

Well, I’m not good at it.
ん、うまくないから。

Pretty good.  You’re athletic.
いいいい、運動神経いいよ。

上記の例文で使われている want to について:

4つの使い方があります。本当によく出てきますので覚えておいてください。

使い方

①~しない?
Do you want to play video games?

②~してくれない?
Do you want to help me with this?

③~しようかい?
Do you want me to do that for you?

④~した方がいいんじゃない?
You want to see the doctor.

You’re not from around here, are you?:この辺の人じゃないよね

いろいろな和訳で使うことが出来ると思いますよ。

「このあたりの人じゃないよね」

「この辺の人じゃないよね」

「この辺の出身じゃないよね」

「出身このあたりじゃないよね」

などなど。

例文です。

I’m sorry, I don’t recognize the name Derosa.  Your father was famous?
ごめん、名前知らないんだけど、お父様は有名なひとなの?

You’re not from around here, are you?
この辺の出身じゃないよね?

No, I’m from Seattle.
いいえ、シアトルよ。

CSI: Crime Scene Investigation Episode Scripts The Last Rideより抜粋)

追加情報
この be from で出身の意味。そして , are you? は付加疑問文「でしょ、だよね」という風になります。

You can’t be serious:本気じゃないよね

これは、本気じゃないよね、ハズがないよね、冗談だよね、という意味の言い回しになります。

私のことからかってるの?冗談でしょ!という感じの、

Are you kidding me?

You’ve got to be kidding me!

もいけますね。

My husband’s fallen in love with another man.
主人ったら他の男の人と恋に落ちたのよ。

You can’t be serious.
冗談でしょ。

追加情報:

助動詞の can と be のセットですが、こんな和訳になりますので;

肯定文 ⇒ ~でありうる、~することもある
疑問文 ⇒ いったい~だろうか
否定文 ⇒ ~のはハズがない

覚えておいてください。

追加情報

「You can’t be too~」

これは、どんなに~してもしすぎることはない、という意味の言い回しになります。

You can’t be too careful when you drive a car.
車運転するときはどんなに注意してもしすぎじゃないよ。

You didn’t hear from me:私から聞いたとは言わないで

これは、私から聞いたとは言わないで、という意味の言い回しです。

使い方は、You didn’t hear from me, but ~と続けてください。

You didn’t hear from me, but Cathy has been hanging out with the chap named Hiro.
僕から聞いたって言わないでほしいんだけど、キャシーはヒロってヤツと遊んでるみたいだよ。

追加情報

hang out には、出歩く、遊ぶ、ぶらぶらする、といろいろあります。

chap は、イギリス英語でヤツ、奴といった意味になります。

Your guess is as good as mine.:わかりません

これで「わかりません」という意味なんです。

あなたの推測は私のと同じぐらいです。とは面白い表現です。英語圏の方、これよく使います。

英語では、something you say when you do not know the answer to a question:(Cambridge Dictionaryより抜粋)

How long do you think it takes to the station?
駅までどのくらいかかると思う?
Your guess is as good as mine.
わかりません。

When do you think she will come?
彼女何時にくると思う?
Your guess is as good as mine.
さあ、わからないよ。

You’ll never take me alive:決して上手く行くことはない

これは、決して上手く行くことはない、という意味の言い回しになります。

少々ご説明を追加します。

競い合う二人が命を懸けて相手を捕まえることに奔走する、という状況をイメージしてください。

直訳は、あなたは私を生きて捕まえることは決してないでしょう。そして、私を捕まえるためには、あなたは私を殺さなけれはならない。つまり捕まえることはできない。

そう、決してうまくいかない、なります。

もう少し意訳すると、状況に応じて;

「私が必ず勝つ」

「必ず食い止める」

「絶対にさせない」

と言ったところでしょうか!

You want to give it up.
もう諦めちゃえよ。

You’ll never take me alive.
絶対にそうはいかないね。

追加情報
上記例文の want to は、~した方がいい、という意味になります。ここではもっと強く、~しろよ、にしました。

最後に

ほんとにたくさんの気の利いた言い回しがあるんですね。

どんどん巡り合って使えるようにづれば重宝します。

 

会話の楽しみってやはり、気の置けない仲間とわいわいがやがや、お酒をのみながらいろいろな話に花を咲かせるというのが一番です!

そこでは、受験英語や読書英語ではなんだか味気がありません。

 

会話にはそこで使うと「ぴしっと」と決まるものがあるんです。

(正直、決まらなくても、使えなくてもいいんですけどね!使えた方が楽しいんですよ)

 

ここで私のお気に入りの書籍をご紹介しておきますよ!

モーゲンスタン陽子さんの書籍です!

 

いや~、いいですよ!役に立ちます!

是非ご覧になってください。

気の利いた英語フレーズでネイティブとスモールトークがしたければこの書籍!

アイキャッチ画像:sos-shareourstories