この英語の言い回し「stop at nothing」の使い方ご説明します!

「stop at nothing」

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語です。

なんでもする、ってこんな英語の言い回しもあります!

さまざまな言い回しがありますよね。使い分けるようになれば最高です。まず覚えてしましましょう。

英語では、If you stop at nothing to achieve something, you are willing to do anything inorder to achieve it, even if it involves danger, great effort, or harming other people:(Cambridge Dicitionaryより抜粋)

She stopped at nothing to get what she wanted.
彼女は欲しい物を手に入れるためには手段を選ばなかったよ。

もう一つの「なんでもする」はこれです:「I’ll do whatever it takes」

whateverに続く語順ですが、SVになっています。これは文頭にすでにSVがあるので疑問文の語順から元に戻るという「間接疑問文」の文法によるものです。

アサさん

この英語の言い回し「whatever it takes」の使い方ご説明します!

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「roll the dice」の使い方ご説明します! この英語の言い回し「take the first right」の使い方ご説明します!

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語でした。

写真のクレジット:sheffdocfest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください