クリスマスギフトはAmazonでチェック!

この英語の言い回し「water cooler」の使い方ご説明します!

「water cooler」

これで「井戸端会議」という意味になります。

冷たい水を出す、あのウォータークーラーがなぜこんな意味として使われるようになったのか、わかりません。がしかし、数人が集まっていろいろを噂話をして憂さを晴らすことを考えれば、とても的を得た比喩的表現ですよね。

英語では、used in expressions that refer to the informal conversations that people have in their office or workplace.

ポイントは、オフィスや仕事場でのたわいのない会話となっていますね。

日本での由来は、長屋の女たちが共同井戸に集まり水くみや洗濯などをしながら世間話や噂話に興じたさま(Wikipediaより抜粋)、となります。

それにしても、どこに国でも同じような表現と由来があることには驚きますね。

 

I need a water cooler talk at times to relieve a lot of stress.
山盛りのストレスと和らげるのに時には井戸端会議が必要。

 

使い方ですが、

単独でwater coolerだけでもいいですが、

water cooler conversation
water cooler discussion
water cooler talk

などなど後ろに付けても使えます。

 

インターネットのグループでのチャットなら

cyber water cooler

ですかね。

余談ですが、

日本の井戸端会議の直訳なら、

well talk

なんていいですね。

 

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「the second (that)」の使い方ご説明します!

写真のクレジット:Office Pulse