この英語動詞「What happens in Vegas stays in Vegas.」の使い方ご説明します!

「What happens in Vegas stays in Vegas.」

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語です。

これで「旅の恥はかき捨て」となります。

直訳の:ラスベガスで起きたことはラスベガスに残る、の後にはラスベガスから帰ったら誰にも他言するなよな、と言う意味が含まれています。

What happens in Vegas stays in Vegas.
旅の恥はかき捨てでいこうよ。

Wanna be someone you couldn’t be at home, don’t you.
別人にでもなりたいんだろ。

スズヒロ

ラスベガスのことを別名「sin city(罪の町)」とも言われていますよ。羽目を外しすぎてしまうからでしょうか。

例文の発言の和訳には、ニュアンスを追加してあります。普段家では出来ないこと、また普段の自分じゃない自分になって羽目を外すという感じですね。場所を変えて使えますよね!東京でも、札幌です、ニューヨークでも。

What happens in Fukuoka stays in Fukuoka.

追加説明

この言い回しについて英語の記事にご興味があれはこちらから!

A brief history of ‘What happens in Vegas stays in Vegas’

こんな関連記事もどうぞ:

この英語動詞「die」の使い方ご説明します! この英語の言い回し「under control」の使い方ご説明します!

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語でした。

写真のクレジット:lvcva

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください