”本当のことを言う”には「clean」を使うこんな英語の言い回しがあります!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Homestage / Pixabay

「come clean」

正直に言う、隠していた事を話す、という時に使われる言い回しです。

例文:
It was time to come clean about what I’d been doing.
わたしが何をしてきたかお話しする時がきましたね。

I want you to come clean with me about your financial status.
わたしに正直に資金状況を話してほしい。

あーささん
真実を話す、白状する、泥を吐く、という意味です。インフォーマルな言い方です。
上記の例文のように、come clean は、with about と一緒に使うことができます。
あーささん
同意語では、confess、own up to、tell the truth などがあります。
あーささん
own up to には、白状するという意味以外に、認める、という使い方があります。
例文:
What you must do is own up to your ignorance.
あなたのすべきことは、無知であることを認めること。

追加の例文:
Boy:Look, I think it’s time to come clean about something.
Girl:Okay….what?
Boy:I’m not actually 25.
Girl:How old are you?
Boy:17.
男の子:あのさ、正直に言わなきゃいけないことがあるんだ。
女の子:OK,何?
男の子:実は25じゃないんだ。
女の子:いくつなの?
男の子:17。
※it’s time toは、~の時が来たと訳すと日本語では硬い感じになるので、「あるんだ」にしました。