拍手を送るの言い回しで「give a hand」以外にこんな言い回しがありますよ!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

本日は拍手を送る、という言い回しについてです。

「give a hand」という以外にも、「clap」と「applause」という単語を使って色々表現出来ます。

楽KUN
私たちは拍手した。
We clapped our hands.
楽KUN
キャシーに大きな拍手を送ろう。
Let’s give Cathy a big hand.
渋KUN
そのシンガーは聴衆から拍手を受けた。
The singer was applauded by the audience.

さて、本題の言い回しですよ。

「give it up for」

give upだと、あきらめるという意味になっちゃうのですが、この言い回しで、拍手を送るや褒める、という事になるのです。

よく耳にする場所としては、DJなんかが使ってますよ。

楽KUN
Yeah, give it up for Paul MacCartney.
イェー、ポールに大きな拍手を!

こんな関連記事: