「成功を祈るよ」って英語で言いたいときに、この言い回しもありますよ!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

「break a leg」

あーささん
演劇、ダンス、またはプレゼンテーションをしようとする人に、一言声をかけるときに使います。元気とつけるために「成功を祈るよ」て声をかけてたげて下さい。

楽KUN
Don’t worry.  Break a leg.
心配しないで.成功をいのるよ。
あーささん
この言い回しの起源にはいくつかあるようです:
1.舞台脚を折り曲げてお辞儀をすることから使われるようになったというもの。
2.脚を折るほどのけがにもかかわらず舞台役者として成功した人のようにというもの。

これ以外に励ましの言い回しには;

1.Good luck:これは break a leg ほぼ同様の使い方です。

2.Keep it up:うまく進んでいて、続けて頑張ってください、というニュアンス。

3.Hang in there:厳しい状況だけど、諦めずにもうちょっとの我慢、という感じです。

4.You can do it:あなたなら出来るよ。彼らよく使いますね。

こんな関連記事もどうぞ: