成功を祈るよ、って英語で言いたいときに、この言い回しもあります!

「break a leg」

英語では、informal used for wishing someone good luck, especially before a performance(Cambridge Dicitionaryより抜粋)

演劇、ダンス、またはプレゼンテーションをしようとする人に、一言声をかけるときに使います。元気とつけるために「成功を祈るよ」て声をかけてたげて下さい。

楽KUN
Don’t worry.  Break a leg.
心配しないで.成功をいのるよ。
あーささん
この言い回しの起源にはいくつかあるようです:
1.舞台脚を折り曲げてお辞儀をすることから使われるようになったというもの。
2.脚を折るほどのけがにもかかわらず舞台役者として成功した人のようにというもの。

 

これ以外に励ましの言い回しには;

1.Good luck:これは break a leg ほぼ同様の使い方です。

2.Keep it up:うまく進んでいて、続けて頑張ってください、というニュアンス。

3.Hang in there:厳しい状況だけど、諦めずにもうちょっとの我慢、という感じです。

4.You can do it:あなたなら出来るよ。彼らよく使いますね。

こんな関連記事もどうぞ:

そのための友達じゃないか、って言う英題の曲に感動しています!

2017.08.15
こんな関連記事も読まれています

ABOUTこの記事をかいた人

英語アドバイザー。役に立つ情報(英語)ブログ運営。学習院大学/サンフランシスコ州立大学卒業。アパレル企業代表取締役の元専任通訳・翻訳者。元IT系ベンチャー企業経営者。現大手個別指導塾英語講師。