フレーズ

海外のバーで英語でお酒を注文する方法について!【要確認】

英会話ラーナー
海外のバーでお酒を注文するときに注意することがありますか?

 

質問にお答えします。

 

注文方法には2つあります

・注文するたびに支払いをする方法!
・クレジットカードで支払いする方法!

 

支払方法

 

注文ごと支払

 

ドラマや映画でよくみかけますが、ウェイトレスがテーブルにお酒を運んできてくれます。その時に支払うというもの。

キャッシュですね。その上ウェイトレスにチップを払うことになります。(面倒ですね、いちいち)

 

店:Open or closed?:クレカ払い?それとも現金?

僕:Closed.:現金で!

ポイント


Openは、「open a tab」のことをいいます。「start a tab」ということもあります。
Tabは、お勘定のことになります。お勘定を開けるとは、後払いつまりクレカ払いということですね。

 

クレジットカード支払

 

クレジットで払うので、と伝えてカードを渡します。

これで注文ごとに支払いしなくてもいいわけです。

 

注意

でも、わたしはクレジットカードのスキミングなど心配なので、あまり使いません。カード渡したくありません。面倒ですが、現金でいきます。

 

僕:Can I start a tab?:クレカ払いで!

店:Yes, of course.:はい、もちろん。

僕:Here you go.:はい、どうぞ。

 

ポイント


他の友人が参加してきました。その分もクレカ払いにする場合には以下の感じです。
Put it on my tab.:僕のカード払いで。

ポイント


お勘定を占めるときには:
Can I close my tab?:〆てもらえますか¥?

 

まとめ

 

アーチェリーの的に刺さっている矢のイラスト画像

 

本日は「バーでの支払い方法」の英語表現をご紹介しました。

こんな語彙がどんどん増えてくれば会話もつらくありませんよ!

本日は以上です。

 

関連記事まだTOEICで消耗してるの?英会話上達法

関連記事【無料カウンセリング】ビジネス英会話スクール2社

 

 WordPress有料テーマならAFFINGER



きっと友達に自慢したくなります。
このブログも使っています。

-フレーズ

Copyright© Eigo Blog , 2020 All Rights Reserved.