便利な表現

「全くできない!」と言いたい時にはこの表現がいいです!

 

ポイント

本日は「全くできない!」についてご説明します。
 
その表現は「I can't do something to save my life」となります。
 
例文でご説明します!
 
I can't dance to save my life.
直訳は「自分の生活(人生)(命)を救うためといえども踊れない」となります。それほどに「非常に不得意」「超下手」「全くできない」と言う意味になります。
 
この「to save one's life」「とても下手、全くできない」と言いたいときに使うことができます;

 

記事の信憑性

在米5年の米国大学卒業、2年弱NYでプロジェクトに関わる。さらに企業の代表取締役の通訳・翻訳者10年専任。

 

本日のフレーズ

 
全くできない!、という英語表現になります!

  • 「I can't do something to save my life」

Hiro can’t cook to save his life.(ヒロは全く料理ができないんだ!)

 

何気ない会話でも
ちょっとしたフレーズを使うと会話力アップです
そんなフレーズや言い回しを押さえて
あなたの英語に磨きをかけましょう!

 

その他便利な表現

 
「時・条件を表す副詞節中の時制」


 
「a(the) red eye (flight)」


 
「Are we still on for today?」


 

おすすめの一冊

 
メモで身につく日常英語
 
冷蔵庫なんかにメモをつけて家族に連絡するシーンを映画やドラマで見かけることがありますよね。
メモって短くてわかりやすいもの出ないといけません。そんなメモ書きのヒントが詰まった一冊です。

ポイント

日記より簡単!
サッと英語でひとことメモ
TO DO リスト、買い物リスト、メッセージカード、etc.
(書籍表紙より引用)

 


 

英会話を鍛えたい方に

 
英語・英会話を徹底的に鍛えたいなら、この2社をお薦めします。
 

関連記事まだTOEICで消耗してるの?英会話上達法

関連記事【無料カウンセリング】ビジネス英会話スクール2社

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スズエヒロユキ

英語にはまり留学⇒米国SF州立大学卒業⇒TOEIC890点取得⇒リーマン⇒アパレル会社CEOの専任通訳翻訳者⇒独立起業⇒起業失敗。【現】年間優秀塾英語講師。副業Blogger・Youtuber。会話力が上がる英語表現とそのコツについて書いてます。

-便利な表現

Copyright© Eigo Blog , 2022 All Rights Reserved.