自業自得、当然の報い、って英語ではこんな言い方をしますよ!

この記事に共感いただけたら感謝!応援が励みになります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「have it coming」

英語アドバイザー(@eigojouhou)鈴江です。

英語では、to deserve what happens to you, esp. something bad.(CambridgeDictionaryより抜粋)

例文:

渋KUN
She got a ticket for speeding, but he had it coming.
彼女スピード違反でした。自業自得でしょ。
(CambridgeDictionaryより抜粋)
文法の解説:
あーささん

使役動詞の have + 名詞 + [原形不定詞/現在分詞/過去分詞] です。

つまり、have it comingは、

を~している状態にさせる(する)になります。

it つまり自分のしたこと、を戻させてしまう、つまり戻ってくるという感じになります。

よく文法書にでてくるやつもあります。

He had the engine running.「を~している状態にさせる(する)」で、彼はエンジンをかけっぱなしにした。

他にもいろいろ表現がありますよ。

It serves you right.(当然の報い)
You asked for it. (自分が望んだ結果)
bring on oneself (自分自身が招いたこと)
こんなのものあるよ。
You reap what you sow. (蒔いた種を収穫)

こんな関連記事もどうぞ: