英会話の上達に役立つ書籍一覧はこちら!

こんな英語のwhenの使い方を覚えておいてください!

「when」

中学から学習してきて「いつ、~時」と和訳することに慣れていると思います。

しかし、この「when」にはこんな使い方があるのです。

それがこれです。

「するとその時」「そしてそれから」というものです。

これは関係副詞の非制限用法というものになるのですが。上記の和訳をつけて文頭から順番に訳していけばいいのです。

 

楽KUN
I finished talking with him at ten o’clock, when he wanted me to stay a little longer.
彼との話は10時に終えたが、彼は私にもう少しいてほしいといった。

(例文はロイヤル英文法より抜粋)

こんな関連記事もどうぞ:

関連記事のIDを正しく入力してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA