この英語の言い回し「see how it goes」の使い方ご説明します!

「see how it goes」

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語です。

様子を見る、って英語でこんな言い回しでいけますよ!

覚えていますか?間接疑問文という文法用語。この言い回しがそれなんです。

スズヒロ

中学の2年生後半で出てくるのですが、このような「身近な例」で教えてほしかったなと思いません?!
間接疑問文の構造

構造はといいますと、まず以下の2文をご覧ください。

I don’t know. + What is he doing now?

これを1文にすると、

I don’t know what he is doing now.

になるというものです。

何故?それは「what he is doing now」が目的語になるので「名詞のかたまり」する必要があるのです。

See. + How does it go? がくっ付いたものです。

さて文法の解説はこれくらいにしましょう。

習っているフランス語の調子を友人に尋ねられて、まだ成果を感じないよなとき、こんな答え方ができると思います。

I just see how it goes.
とりあえず様子見かな。

他にも、

Let’s just wait and see for a while.
ちょっと様子をみよう。

今まさに起こっている状況が変わるかどうか、その様子をうかがう、という時にはこの進行形ですかね。

Let’s see how it’s going.
とりあえず様子見かな。

それ以外にも、

I just want to
I need to
I have to

など先頭を状況に合わせて変えて使ってみてください。

こんな関連記事もどうぞ:

この英語の言い回し「sorry for」の使い方ご説明します! この英語の言い回し「stop at nothing」の使い方ご説明します!

英語ブロガーの鈴江(スズヒロ)スズヒロ@伝える英語でした。

写真のクレジット:SE LIFE BOAT